東北パイオニア、パッシブ型エリアカラー有機ELパネルをSDオーディオプレーヤーに供給

2005年04月12日
東北パイオニア(株)は、松下電器産業(株)のSDオーディオプレーヤー「SV-SD100V/SD90」の両機に、同社が開発したパッシブ型エリアカラー有機ELパネルの供給を開始したことを明らかにした。

今回同社が供給するパネルは、表示サイズ0.87インチ、ドット数96x64、青・緑・橙のパッシブ型3色パネルとなる。これまで同社は携帯電話やカーオーディオへの製品供給を行ってきたが、今回が携帯オーディオプレーヤーへ初めて供給を行うケースとなる。

パネルの特徴としては、業界トップクラスとなる薄型化を実現するとともに、強度を合わせ持たせることにより製品のコンパクト化に貢献するとしている。また、有機ELの特長であるコントラストの高さと、広い視野角による見やすさも実現している。

【問い合わせ先】
東北パイオニア(株)
TEL/023-654-9198

(Phile-web編集部)

関連記事