パナソニック、DIGAやDVDプレーヤーなど33製品のファームウェアをアップロード

2005年04月08日
パナソニックは、DVDレコーダー「DIGA」を含むDVDレコーダー/プレーヤーのファームウェア・アップデートプログラムのダウンロード配布を同社サイトで開始した。アップデートの内容は機種ごとに異なるが、8倍速DVD-Rディスクの録画/再生機能が主な内容。

「DIGA」の各モデルだけでなく旧機種「DMR-HS2」も8倍速DVD-Rの録画に対応。「DMR-E220H/E330H」は野球延長機能の延長検出性能の向上も行われる。

ダウンロードしたアップデートプログラムはCD-Rディスクに書き込み、そのディスクを使用してアップデートを行うことになる。今回のアップデート対象機は以下のリンクを参照してほしい。

(Phile-web編集部)

関連記事