パナソニック、7.1ch対応のフルデジタルアンプを発売

2005年04月06日

SA-XR55
パナソニックより、新開発の「デュアルアンプ駆動」回路を搭載した薄型デジタルAVアンプ「SA-XR55」が5月1日に発売される。価格はオープンだが、55,000円前後での販売が予想される。

本機はDVDオーディオ/ビデオ、2chソースを新開発の192kHz対応「デュアルアンプ駆動」により、高品位に再生することが可能。バイワイヤリング接続非対応のスピーカーでも2つのアンプで駆動が可能だ。従来の2倍の能力でスピーカーを駆動することにより、より高品位な音楽再生を可能にする。さらにバイワイヤリング接続すると6つのアンプで2本のスピーカーを駆動でき、高音質なステレオ再生を実現できる。

サラウンドフォーマットのデコーダーには最新のドルビープロロジックIIx以外にも、ドルビーデジタルEX、DTS-EX、DTS96/24のデコーダーを内蔵する。同日発表された薄型大画面テレビ「VIERA」シリーズとのデザインマッチングも図られている。

【問い合わせ先】
パナソニックマーケティング
お客様ご相談センター
TEL/0120-878-365

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドPANASONIC
  • 型番SA-XR55
  • 発売日2005年5月1日
  • 価格\OPEN(予想実売価格55,000円前後)
【SPEC】●実用最大出力:100W×7 ●S/N比:103dB ●音声入出力:デジタル×4(光・同軸)、アナログ ●映像入出力:コンポジット、S映像、コンポーネント ●消費電力:240W ●外形寸法:430W×107.5H×394Dmm ●質量:約4.6kg

関連記事