エソテリックより8N銅を使用した最高級電源ケーブル2モデルが登場

2004年07月29日
●(株)ティアック エソテリック カンパニーは、(株)日興マテリアルズのStressfree 8N Cuを使用し、(株)アクロジャパン、(株)小柳出電気商会と共同開発した最高級電源ケーブル「Stressfree 8N Cu」シリーズ2モデルを発売する。

発売するのは「8N-PC8100」(\315,000/1本/1.5m)と「8N-PC8000 STARQUAD」(\210,000/1本/1.5m)の2モデル。なお、8Nクラスの高純度銅素材は生産が極めて困難なため、日興マテリアルズでの生産は今回のみ。このため、2モデルはそれぞれ250本限定の販売となる。特注でケーブルの延長にも対応し、50cm増すごとにPC8100は73,500円、PC8000は42,000円(いずれも税込)が追加料金として必要になる。

「8N-PC8100」

「8N-PC8100」


「8N-PC8000 STARQUAD」

「8N-PC8000 STARQUAD」

2モデルは、いずれも8N(99.999999%)クラスの高純度銅を導体に使用。純度を高め、結晶粒を大きくし、原子配列を極めて健全に仕上げ、原子配列の歪みを除去したストレスフリー構造を採用している。

プラグ/コネクターの設計と素材などにも、ESOTERIC MEXCELケーブルのノウハウに加え、新たにオヤイデ電気の技術を投入。ケーブルの特性を引き出すため、パワープラグとIECコネクターを新規に開発した。接触部分には鉄成分を全く含まない特殊りん青銅を採用し、肉厚24K金メッキに加え、パラジウムメッキを施した。さらに、バフ仕上げを2度行った後同じメッキ処理を行い、鏡面並みの平滑性を実現している。

両モデルの断面図

導体の絶縁体には最新の高級素材ポリオレフィン樹脂で被覆した上、内部シースには外来ノイズの混入防止と内部ノイズ吸入のため、ポリオレフィン樹脂にアモルファス粉体を練り込んだオーディオケーブルとして世界初の新素材を使用。静電誘導によるノイズや電磁波ノイズも強力に吸収する。また、銅テープと編組ポリウレタン皮膜銅線による2重のシールド層を設けるという徹底したノイズ対策構造を経て、経年変化を防ぐUVポリウレタンで外被覆を構成している。

【問い合わせ先】
(株)ティアック エソテリック カンパニー
お客様相談室
TEL/0570-000-701

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドESOTERIC
  • 型番8N-PC8100
  • 発売日2004年8月上旬
  • 価格\315,000(税込)
【SPEC】
●導体:Stressfree 8Nクラス Cu×3 ●構造:3芯撚り構造 ●パワープラグ:特殊りん青銅ダブルバフ(鏡面)加工 ●IECコネクター:特殊りん青銅 ●ケーブル全長:1.5m
  • ブランドESOTERIC
  • 型番8N-PC8000 STARQUAD
  • 発売日2004年8月上旬
  • 価格\210,000(税込)
【SPEC】
●導体:Stressfree 8Nクラス Cu×4 ●構造:スターカッド撚り構造 ●パワープラグ:特殊りん青銅ダブルバフ(鏡面)加工 ●IECコネクター:特殊りん青銅 ●ケーブル全長:1.5m

関連記事