ヤマハ、5.1ch小型スピーカーセットと手軽なサブウーファーを発売

2004年07月01日
●ヤマハ(株)は、5.1chスピーカーセット「NS-P240」とサブウーファー「YST-SW010」を7月上旬より発売する。


YST-SW010
NS-P240」26,040円(税込)

本製品は、5.1chサラウンドを手軽に楽しめるスピーカーセット。フロント/サラウンド/センターの各スピーカーは、自然な音色にこだわった5cm口径の丸形フルレンジユニットを2本ずつ搭載したツインドライブ構成を採用し、コンパクトなキャビネットながら高品位な再生を実現する。サブウーファー部には、独創技術、A-YST(アドバンスド・ヤマハ・アクティブサーボ・テクノロジー)を採用。空気そのものを振動板として利用する「エア・ウーファー」の考え方に基づき、迫力ある重低音を実現している。


YST-SW010
YST-SW010」13,125円(税込)

本製品は、A-YST技術を採用した普及価格帯のサブウーファー。キュービックスタイルの高剛性キャビネットにウーファーユニットを下向きに装着し、キャビネット底面のピラミッド型拡散板によって低音エネルギーを4水平方向に効率よく放射する独自の「QD-Bass(キューディー・ベース)テクノロジー」を採用。床材や設置場所といった環境の影響を受けにくく、スムーズな再生周波数特性と、優れた使い勝手を実現している。

【問い合わせ先】
ヤマハ株式会社
AVお客様ご相談センター
ナビダイヤル:0570-01-1808

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドYAMAHA
  • 型番NS-P240
  • 発売日2004年7月上旬
  • 価格26,040円(税込)
【SPEC】
<フロント/サラウンド/センター部>
●形式:フルレンジ密閉防磁型 ●ユニット:5cmコーン防磁型×2 ●再生周波数帯域:100Hz〜25kHz ●インピーダンス:6Ω ●外形寸法:72W×170H×108Dmm(フロント/サラウンド)、300W×72H×105Dmm(センター) ●質量:0.9kg(フロント/サラウンド)、1.1kg(センター)
<サブウーファー部>
●形式:アドバンスド・ヤマハ・アクティブ・サーボ・テクノロジー ●スピーカーユニット:16cmコーン防磁型 ●出力:50W (100Hz、5、10%T.H.D) ●入力インピーダンス:12k ●再生周波数帯域:30Hz〜200Hz(-10dB) ●入力部:RCAピンジャック ●電源:AC 100V 50/60Hz ●外形寸法:200W×365H×390Dmm ●質量:8.4kg
  • ブランドYAMAHA
  • 型番YST-SW010
  • 発売日2004年7月上旬
  • 価格13,125円(税込)
【SPEC】
●形式:アドバンスド・ヤマハ・アクティブ・サーボ・テクノロジー ●アンプ出力:50W (100Hz、5、10%T.H.D) ●スピーカーユニット:16cmコーン防磁型 ●再生周波数帯域:30Hz〜200Hz (-10dB) ●入力インピーダンス:12k ●入力部:RCAピンジャック ●消費電力:30W ●待機時消費電力:0.8W ●外形寸法:280W×325H×293Dmm ●質量:8.5kg

関連記事