【速報】松下電器、2層記録に対応するBlu-rayディスクレコーダーを本日発表

2004年06月30日

DMR-E700BD

背面端子部
●松下電器産業(株)は本日、同社のデジタルビデオレコーダー「DIGA」シリーズのハイエンドモデルとして、Blu-rayディスクレコーダー「DMR-E700BD」を発表した。

本機は片面2層記録に対応し、HDグレードの映像を約4.5時間記録できる。また、地上・BS・110度CSデジタルチューナーも本体に内蔵し、高画質デジタルハイビジョン放送の録画に万全の構えをみせる。そのほか、DVD-RAM/-DVD-Rディスクの録画再生にも対応する。

同社が本日開催する新製品発表会の模様は、後ほど詳しくレポートする。

(Phile-web編集部)

関連記事