米アップルが次期QuickTimeにHD DVDのビデオコーデックH.264/MPEG-4 AVCを採用

2004年06月24日
●米国アップルは、DVDフォーラムがHD DVDのビデオコーデックとしてH.264/MPEG-4 Advanced Video Codec(AVC)を承認したことを受けて、同社が来年リリースを予定しているQuickTimeアプリケーションにて採用する考えを明らかにした。

アップルは同社のサイト上で以下のように「H.264は非常に優れた品質のデジタル映像を送ることができる上、特定の企業によってコントロールされないオープンスタンダードをベースにしているため、アップルはこれを強力に応援しています。」と、ワールドワイドプロダクトマーケティング担当上級副社長フィリップ・シラー氏のコメントを発表している。

(Phile-web編集部)

関連記事