JBL、「センターの"K2"」クオリティを備える高品位スピーカーシステムを発売

2004年01月27日
SK2-1000
●ハーマンインターナショナル(株)はJBLの新製品スピーカーシステムとして、プロジェクトK2 S9800とのベストマッチを実現する高品位センタースピーカー「SK2-1000」を1月より発売する。価格は1本800,000円。

本機はエンクロージャーの左右対称に、250mm(10インチ)径コーンウーファー「2251J-2」を2基搭載したダブルウーファー構成をとる。NDD方式を採用したことにより、歪みを低減させ、パワーハンドリングの向上も併せて実現している。

透明度の高い鮮烈な高音域再生を実現したピュアベリリウム・コンプレッションドライバーの採用により、50kHz超のスーパーソニック帯域までクリアーに再現し、あわせて「S9800」との絶妙なトーンバランスを楽しませる。その他にもHF(高音域)用とUHF(超高音域)用のふたつのホーンドライバーの組み込みを可能にした、SonoGlass製コンビネーションホーンの搭載、LF(低音域)用とHF/UHF(高音域以上)用に分離した高音質ネットワークの搭載も本機の大きな特徴のひとつとなる。

本機のエンクロージャーには25mm厚の高剛性MDF材を採用。内部を入念にブレーシングすると同時に、サテライトスピーカーとしての使いこなしを容易にする、奥行230mmのスリム設計とした。リアバッフルにはウォールマウント用のボルト孔を4個所装備し、床置きだけでなく壁掛けの設置にも対応する。キャビネット外装はラッカー塗装によるダークグレー仕上げを施し、高級感を際立たせている。

【問い合わせ先】
ハーマンインターナショナル(株)
TEL/03-3836-5660


(Phile-web編集部)
  • トピック
  • JBL
新着記事を見る
  • ブランドJBL
  • 型番SK2-1000
  • 発売日2004年1月
  • 価格\800,000
【SPEC】
●型式:3ウェイセンタースピーカー
●使用ユニット:250mm径ファイバーコンポジットコーン・ウーファー〈2251J-2〉×2、75mm径ピュアベリリウム・コンプレッションドライバー〈435Be〉+バイラジアルホーン、25mm径ピュアベリリウム・コンプレッションドライバー〈045Be〉+バイラジアルホーン
●インピーダンス:8Ω
●許容入力:300W(RMS)
●出力音圧レベル:94dB(2.83V/1m)
●周波数特性:60Hz〜50kHz(−6dB)
●クロスオーバー周波数:800Hz、10kHz
●外形寸法:560W×637H×230Dmm(ホーン部を含む奥行:279mm)
●質量:35kg

関連記事