I-Oデータ、高画質技術を多数搭載したビデオキャプチャーボードを発売

2003年12月15日
●(株)アイ・オー・データ機器は、は、9つの高画質化技術を搭載し、高画質なテレビ視聴を可能にしたソフトウェア・エンコード・ビデオキャプチャーボード「GV-BCTV9」を12月下旬より出荷開始する。価格は18,800円。

本機は、3D Y/C分離と3Dノイズリダクションを同時に使用できる「デュアル3Dモード」に対応。画像劣化を極限まで抑えるフル・デジタル・アーキテクチャを採用して画質を高めた。

3D Y/C分離と3Dノイズリダクションのほかに搭載された高画質技術は、ゴーストリデューサー、同社独自開発のソフトウェア「デインターレスフィルター」、10ビットA/D変換対応ビデオデコーダー、オートゲインコントロール、白ピーク補正、黒伸張補正、輪郭補正など。きめこまかい画質調整が可能な点も注目される。

iEPGに対応して、インターネットから録画予約が可能なほか、機能制限版ながら「XVD encorder plus」もバンドル。さらに、テレビ録画・編集ソフト「DigiOnTVR L.E.」も付属する。

【問い合わせ先】
(株)アイ・オー・データ機器
インフォメーションデスク
03-4288-1039

(Phile-web編集部)

関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドI-O DATA
  • 型番GV-BCTV9
  • 発売日2003年12月下旬
  • 価格\18,800
【SPEC】
●対応OS:Windows XP / 2000 Professional ●受信チャンネル:VHF→1〜12ch、UHF→13〜62ch、CATV→C13〜C63ch ●ビデオ画素数:720x480/704x480/640x480/544x480/480x480/352x480/320x240 ●ビットレート:15Mbps〜500kbps (CBR,VBR) ●オーディオビットレート:384kbps〜64kbps ●サンプリング周波数:48KHz/44.1KHz/32KHz ●入力端子:Sビデオ1、オーディオ(L/R)1 ●外形寸法:167.64W×106.68D×18.0Hmm(スロットカバー、コネクタ突起部含まず) ●質量:約128g

関連記事