ヤマハ、新技術・新素材を採用した小型高音質スピーカーを発売

2003年12月10日
小型スピーカー「NS-pf7」
●ヤマハ(株)は、7cmフルレンジユニットを採用した小型スピーカー「NS-pf7」を12月下旬より発売する。価格は75,000円(ペア)。

本機に採用された7cmフルレンジユニットにはマグネシウム振動板を採用。これにより生演奏の臨場感をリアルに再現する高音質再生を実現している。また、一般的なフェライト磁石と比較して約10倍(同体積比)の磁力を持つ直径30mmのネオジウム磁石と、25mmの大口径ボイスコイルによる強力な磁気回路を採用することで、小口径ながら、低音から高音まで余裕のある高品位な再生音を実現している。

さらに本機は、マホガニー無垢材削り出しのキャビネットを採用。キャビネット内部の定在波の発生を防ぐと共に、キャビネット外部の回折効果による周波数特性の乱れを抑える三次元形状に加工されている。また、ヤマハの管楽器工場で製作されたスピーカースタンドには真鍮無垢材削り出しを使用している。

【問い合わせ先】
ヤマハエレクトロニクスマーケティング(株)
お客様ご相談センター
TEL:0570-01-1808(ナビダイアル)
TEL:053-460-3409(携帯電話、PHSでご利用の場合)

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドYAMAHA
  • 型番NS-pf7
  • 発売日2003年12月下旬
  • 価格\75,000(ペア)
【SPEC】●型式:フルレンジ密閉防磁型 ●スピーカーユニット:フルレンジ 7cmコーン防磁型 ●再生周波数帯域:70Hz〜45kHz(-10dB) ●インピーダンス:6Ω ●許容入力:25W ●最大入力:50W ●出力音圧レベル:80dB/2.83V,1m ●入力端子:金メッキネジ型 ●外形寸法:87W×183H×143Dmm ●質量:1.4kg

関連記事