ヤマハ、薄型テレビにマッチするスリムなシアタースピーカー2シリーズを発売

2008年09月02日
ヤマハ(株)は、スリムデザインを採用したシアタースピーカーとサブウーファーの新モデル“NS-310シリーズ”“NS-210シリーズ”計8機種を、9月下旬より発売する。ラインナップと各製品の詳細は以下のとおり。

■NS-310シリーズ カラー:ブラウンバーチ

NS-310シリーズ
トールボーイスピーカー NS-F310 ¥29,400(1台・税込)
ブックシェルフスピーカー NS-B310 ¥14,700(1台・税込)
センタースピーカー NS-C310 ¥18,375(1台・税込)
サブウーファー NS-SW310 ¥36,750(1台・税込)

サンドブラスト仕上げのアルミ無垢材のフロントパネルと、ブラウン木目のキャビネットを組み合わせた高級感溢れるスリムな筐体のモデル。NS-SW310を除くモデルはキャビネットの平行面を減らした設計を採用し、定在波の発生を防ぎ、音質劣化を抑える。

NS-SW310を除くモデルは、310シリーズ専用に開発されたアルミコーンウーファーを搭載。トゥイーター部には新開発の3cm口径ソフトドームタイプを採用している。ドライバーにはネオジウムマグネットを使用。非防磁型とすることで、マグネットを大型化し高音質を追求したという。

NS-SW310は出力130Wのパワーアンプを内蔵。20cmのウーファーユニットを強力にドライブし、迫力ある低音再生と、消費電力55W(待機電力0.5W)という省エネを実現しているという。

■NS-210シリーズ カラー:ブラック/ブラウンバーチ

NS-210シリーズ(ブラックモデル)
トールボーイスピーカー NS-F210 ¥18,375(1台・税込)
ブックシェルフスピーカー NS-B210 ¥6,825(1台・税込)
センタースピーカー NS-C210 ¥7,350(1台・税込)
サブウーファー NS-SW210 ¥21,000(1台・税込)

薄型テレビにマッチする、スリムかつコンパクトなデザインを採用したエントリーモデル。特にブックシェルフ型のNS-F210は、同社の従来機種よりキャビネットの高さを抑えた215mmとすることで設置性を高めている。また、サブウーファーNS-SW210は、同社独自のA-YSTII方式を採用し、迫力の重低音とスリムな筐体を実現している。

NS-SW210を除くモデルは、新開発の210シリーズ専用アルミコーンウーファーを搭載。軽量かつ高い剛性を持つアルミ素材ならではの、明快でレスポンスの良い中低域再生を実現するという。また、NS-F210とNS-C210のトゥイーター部にはワイドレンジ再生に対応したバランスドーム型を採用。HDオーディオを含む最新コンテンツも高音質で楽しめるとのことだ。


【問い合わせ先】
ヤマハ株式会社
AVお客様ご相談センター
TEL/0570-01-1808
TEL/ 053-460-3409

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドYAMAHA
  • 型番記事参照
  • 発売日2008年9月下旬
  • 価格記事参照

関連記事