「キヤノン・デジタル・クリエーターズ・コンテスト」受賞作品の展示会は12月より

2003年10月29日
●キヤノンは、デジタルイメージング作品コンテスト「キヤノン・デジタル・クリエーターズ・コンテスト 2003」受賞者の発表を12月5日 (金) にスパイラル (東京都港区青山) で行うとともに、12月6日 (土) から14日 (日) まで、同会場にて受賞作品の展示会を開催する。

「キヤノン・デジタル・クリエーターズ・コンテスト」は、新しいデジタル映像表現の可能性に挑戦する才能を発掘・支援することを目的に2000年から毎年開催されているコンテスト。

第4回目となる本年は、合計77の国・地域から合計3,573作品の応募が寄せられた。応募作品の内訳は、デジタルフォト部門1,582作品、デジタルグラフィック/イラスト部門1,006作品、デジタルムービー部門565作品、WEB部門420作品で、全体の約7割にあたる2,298作品が海外からの応募だった。

作品の審査は、国内外の映像・グラフィック分野で活躍する第一人者が行う。また、コンテストスーパーバイザーには武蔵野美術大学の柏木博教授を迎え、デジタル映像表現の新時代を切り拓く独創性、新規性、表現力、メッセージ性に富んだ作品を選出する。

賞金総額はUS$117,000で、各部門のグランプリにあたるゴールド賞はUS$20,000。さらにキヤノン賞、協賛企業賞など様々な賞を用意している。

【問い合わせ先】
キヤノン・デジタル・クリエーターズ・コンテスト東京事務局
TEL 03-6226-6206

(Phile-web編集部)

関連リンク

関連記事