<FPD2003レポート>コダック 有機EL搭載デジカメ/シャープ 音の出る液晶

2003年10月29日
コダックの有機LED搭載デジカメ/シャープの「オーディオ回路」一体ディスプレイ
●10月29日(水)から31日(金)までの3日間、横浜桜木町のパシフィコ横浜にて「FPD International 2003」が開催されている。各ブースの展示内容を以下にご紹介する。

【コダック】
世界で初めて有機LEDを搭載したデジタルスチルカメラ「LS633」が注目の的だ。本製品は2.16インチの大型OLEDディスプレイを背面に搭載し、広視野角、高精細、高コントラストな画質を実現している。本年4月にヨーロッパ、アジア、オーストラリアで発売したものだが、日本での発売は予定していないとのこと。

【シャープ】
“シャープ オンリーワン液晶テクノロジー”として映像・システム・音声の3つを柱にした、各種液晶技術を展示。注目は、基板上に「オーディオ回路」を一体形成した液晶ディスプレイだ。スピーカーを内蔵できる小型・薄型対応のものと、ステレオに対応するスピーカー外付け型の2種類が展示されている。また、AQUOSの技術をモバイル向けに採用した液晶や、3Dディスプレイ、26V、32V、37V型のテレビ向け液晶ディスプレイなど、豊富な展示内容となっている。

(Phile-web編集部)

関連記事