ティアック、18万円のユニバーサルプレーヤー「DV-15」発売

2003年10月24日
DV-15
●ティアック(株)は、TEACブランドより、ユニバーサルプレーヤー「DV-15」を10月下旬に発売する。価格は18万円。

本機は、ESOTERICブランドより発売されている「DV-50」「DV-30」の基本コンセプトを受け継ぎ、高いコストパフォーマンスを実現したモデル。

ディスク高速回転部を支えるメカはエソテリックの高剛性、無共振構造思想を継承。 メカASSYをメカハウジングで強化に固定することにより、安定したデータの読み出しを可能とし、音質・画質を向上させる。

映像出力は、HDCP対応のDVI-D端子を搭載し、フルデジタル伝送を実現するほか、2-3プルダウン方式と3次元動き適応処理のいずれかの方法で自動的にプログレッシブ映像を生成し、NSV技術を用いてD/A変換するなど、多彩な高画質化技術が投入されている。映像DACは108MHz/12ビットで、NSV(ノイズシェーピングビデオ)が搭載されているもの。

オーディオ出力のアナログ回路は、全チャンネル同一条件で出力するフルディスクリート構成。DACチップにはシーラスロジック製のCS4392を採用した。また、オーディオ回路はスイッチング電源ではなく、専用トランスを使用したシリーズ電源となる。

さらに、ビデオOFF機能も搭載。ビデオ信号の音質への干渉を防げ、高音質再生が可能になる。

フロントパネル仕上げは、気品のあるショートスクラッチ処理。シルバータイプとブラックタイプの2バリエーションが用意されている。

【問い合わせ先】
ティアック(株)
お客様相談室
Tel/0570-00-701

(Phile-web編集部)

関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドTEAC
  • 型番DV-15
  • 発売日2003年10月下旬
  • 価格\180,000
【SPEC】
●出力端子:HDCP対応DVI-D×1、コンポーネント×1、D2×1、S2映像×1、コンポジット×2、同軸デジタル音声×1、光デジタル音声×1、アナログ2ch×1、アナログ5.1ch×1
●外形寸法:442W×129H×308Dmm
●質量:7.2kg。

関連記事