<A&V FESTA 2003レポート>村田製作所が完全無指向性の球形スピーカーでデモ

2003年10月23日
実際の部屋に見立てたセッティング(左)、吊り下げ構造となっているES301(右)
●完全無指向性の球形スピーカーを発表した村田製作所では、3つのウーハーと球形のスーパーツィーターを組み合わせたES301にてデモを行っている。こちらのブースは6畳間を想定したつくりとなっており、実際の部屋に見立てたセッティングで音の再生を行っている。

ES301は、各スピーカーが重心点で吊り下げられている構造となっており、スピーカー自体の振動を吸収、よりピュアな再生を実現する。また、奥行きのある低音の再生が特徴であるこのスピーカー、ブース内にも深く豊かな音を響かせていた。

(Phile-web編集部)

関連記事