<INTERNATIONAL AUDIO SHOWレポート>ユキムのブースにはELAC、ORACLEの新製品が登場

2003年10月10日
左)ELACのスピーカーシステムは左から「BS203.2」「FS207.2」 右)ORACLEのDAコンバーター新製品「DAC1000」
●(株)ユキムでは、ドイツのハイファイオーディオブランドELAC社から発売された最新のスピーカーシステムを展示。「200 Line」シリーズの新製品としてトールボーイタイプの「FS207.2」(シルバー・ペア24万円/チェリー、ビーチ・ペア22万円)、ブックシェルフタイプの「BS203.2」(ペア10万円)の新製品2機種を展示。参考出品の製品としては、来年春頃に発売されるという「JETトゥイーター2004 MODEL」を搭載したブックシェルフタイプのスピーカー「CL 310.2」を目の当たりにすることができる。

ORACLEからはDAコンバーターの新製品「DAC1000(110万円)」を展示。そのクオリティの高い再生能力を直に体験することができる。そのほかにも、アメリカのBIRDLAND AUIDO社、スイスのBenz Micro Switzerland社の各製品も勢揃いする。

[tias2003report]

(Phile-web編集部)

関連記事