アクシス、WADIAの新しいCDプレーヤー「Wadia302」の販売を開始

2003年10月02日
Wadia302
●アクシス(株)は、同社取り扱いのブランド、ワディアのCDプレーヤー新製品「Wadia302」の販売開始をアナウンスした。発売は今10月で、価格は68万円。

本製品ははWadia830、Wadia301の流れを組むの後継機として、CD再生における最も先進的な能力をもつWadia861のDAC技術の粋と、301に搭載されたPioneerメカニズムに替わって採用されたフィリップス・CDトランスポート・メカニズムとを一体化したコンプリートCDプレーヤーとなる。

高速リサンプリングによる「DigiMaster」インターポレーション、「ClockLink」ジッターリダクション、「スイフトカレント」I/V変換、デジタル・ボリューム・コントロールなど、同ブランドの優れた技術と高度なノウハウを活かしながら、新たに高品位なスイッチング電源とLEDベースの低ノイズ・ディスプレー、デジタル信号の整合力を高めるデータ・インターフェースボードを搭載した。これにより最も自然でしなやかな音楽性、生命力溢れる躍動感を高いコストパフォーマンスで実現している。

外装は仕上げシックな黒とシルバー、2色のバリエーションを展開する。

【問い合わせ先】
アクシス株式会社
TEL/03-5410-0071

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドWADIA
  • 型番Wadia302
  • 発売日2003年10月
  • 価格\680,000
【SPEC】
<トランスポート部>
●CDドライブメカニズム:フィリップス ●量子化ビット数:16ビット/チャンネル ●変調方式:EFM ●誤り訂正方式:CIRC ●ピックアップ:光学式3ビーム対象レンズ駆動方式、AlGaAs半導体レーザー、波長780nm、リニア駆動サーボ ●デジタル出力(S/PDIF):BNC同軸コネクター1系統
<D/Aコンバーター部>
●デコーディングソフトウェア:DigiMaster3.1 ●リサンプリングレート:16倍 ●デジタル処理能力:24ビット ●DAC分解能:21ビット●デジタルボリュームコントロール・レンジ:50dB(0.5dB100ステップ)●出力レベル(0dB基準):バランス4Vrms/アンバランス2Vrms(リアパネルスイッチにて4段階にセット可:[バランス/アンバランス];[8V/4V]、[4V/2V]、[2V/1V]、[1V/0.5V])●出力インピーダンス:75Ω●アナログ出力:バランスXLRコネクター1組、シングルエンドRCAコネクター1組
<オプション>
●デジタル入力(96kHz24bit対応):STグラスオプチカル1系統、トスリンク1系統、BNC同軸2系統
<総合>
●電源:AC100V、18W ●質量:7.3kg ●外形寸法:430W×120H×370Dmm

関連記事