【シャープAQUOS新モデル発表会】(4)メモリーカードに動画が録れる20V・15V・13V型

2002年09月25日
20V型モデル「LC-20B3」の前面と背面。背面にはキャリングハンドルが備えられている
●シャープ(株)は、同社の液晶カラーテレビ“AQUOS”シリーズの新製品7モデルを、東京都内で開かれた発表会にて公開した。

4対3タイプ3機種の価格と発売日は以下の通り。

・20V型PCカードスロット搭載モデル「LC-20B3」¥220,000 11月1日発売
・15V型PCカードスロット搭載モデル「LC-15B3」¥150,000 11月1日発売
・13V型PCカードスロット搭載モデル「LC-13B3」¥103,000 11月15日発売

3モデルともPCカードスロットを搭載。静止画の記録・再生のみならず、新たに「メモ録機能」として、テレビの動画映像を記録・再生できるようになった。映像記録方式はMPEG4を採用し、128MBカードを使用した場合、ファインモードで約16分、一番低ビットレートのノーマル2モードで約74分の映像が記録できる。ただし解像度は320×240ドットで、記録できるのは地上波放送、アナログBS放送(デコーダー使用を除く)のコピーガードされていない映像に限られる。静止画の記録サイズは640×480のVGAで、64MBカード使用の場合、約600枚の画像を記録できる。

液晶パネルには同社独自の「ASV方式低反射ブラックTFT液晶パネル」を採用し、黒の引き締まった高コントラストの映像が楽しめる。加えて新開発の「3次元動き適応型I/P変換回路」によりDVD映像も高精細・高画質で再生できるほか、BS放送番組を手軽に楽しめる「BSアナログチューナー」も搭載している。
 
デザインは喜多俊之氏によるモニター調のサイドスピーカーデザインを採用。液晶テレビの薄型/軽量/省スペースという特性を生かし、持ち運びしやすいキャリングハンドル一体設計としたほか、壁掛け、天吊り、フロアースタンドなど様々な取付け方を可能にする「アドレスフリーセッティング」も実現している。(Phile-web編集部)
 
新着記事を見る
  • ブランドSHARP
  • 型番上記参照
  • 発売日上記参照
  • 価格上記参照
【SPEC】
[3機種共通]
●駆動方式 TFT(薄膜トランジスタ)アクティブマトリクス駆動方式 ●画素数:921,600ドット(横640×3×縦480) ●画面輝度:450cd/m2 ●視野角:上下170°、 左右170° ●静止画ファイル形式:JPEG(DCF準拠) ●静止画サイズ:640×480ドット ●動
画記録ファイル形式:ファイン…ASF(動画:MPEG-4準拠、音声:WMA準拠)、ノーマル1/ノーマル2…ASF(動画:MPEG-4準拠、音声:G.726準拠) ●受信チャンネル:テレビVHF1〜12ch、UHF13〜62ch、CATV13〜38ch、BS1〜15ch ●接続端子:ビデオ入力3系統3端子(ビデオ2はデコーダー入力と共用、ビデオ3入力は、モニター出力、BS出力と共用)、S映像入力1系統1端子、D2映像入力1系統1端子、アンテナ入力端子、ヘッドホン出力端子、DC入力端子

[LC-20B3]
●消費電力:70W ●外形寸法:<スタンド設置時>669W×249.6D×474.5Hmm ●質量:<スタンド含む>約8.6kg

[LC-15B3]
●消費電力:47W ●外形寸法:<スタンド設置時>524.4W×198D×381.7Hmm ●質量:<スタンド含む>約5.5kg

[LC-13B3]
●消費電力:44W ●外形寸法:<スタンド設置時>459W×187.8D×340.9Hmm ●質量:<スタンド含む>約4.7kg

関連記事