【シャープAQUOS新モデル発表会】(3)30V型・22V型BS・110度CS対応モデル

2002年09月25日
<左>LC-30BV5 <右>LC-22BV5
●シャープ(株)は、同社の液晶カラーテレビ“AQUOS”シリーズの新製品7モデルを、東京都内で開かれた発表会にて公開した。

30V型と22V型のワイドモデル2機種の、価格と発売日は以下の通り。

・30V型BS・110度CS搭載ハイビジョンモデル「LC-30BV5」¥600,000 10月15日発売
・22V型BS・110度CS搭載モデル「LC-22BV5」¥320,000 11月22日発売

両機は、37V型モデルの技術を活用したモデル。パネルには「ASV方式低反射ブラックTFT液晶パネル」を採用した。「LC-30BV5」のパネル解像度は1280(水平)×768(垂直)×RGB、「LC-22BV5」のパネル解像度は854(水平)×480(垂直)×RGBとなる。

両機ともに、BSデジタル・110度CSチューナーを本体に内蔵。特に、22V型の液晶テレビの内蔵モデルは初となる。
 
「LC-30BV5」には、動きの速いシーンも見やすくクッキリした映像で再現する新開発「QS(Quick Shoot)技術」も採用されている。(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドSHARP
  • 型番LC-30BV5/LC-22BV5
  • 発売日10月15日/11月22日
  • 価格¥600,000/¥320,000
【SPEC】
[LC-30BV5]
●駆動方式:TFT(薄膜トランジスタ)アクティブマトリクス駆動方式 ●画素数:2,949,120ドット(横1280×3×縦768) ●画面輝度:450cd/m2 ●視野角:上下170°、左右170° ●受信チャンネル:テレビVHF1〜12ch、UHF13〜62ch、CATV13〜38ch、BSデジタル000〜999ch、110度CSデジタル000〜999ch ●接続端子:ビデオ入力4系統4端子、S2映像入力2系統2端子、D4映像入力2系統2端子、デジタル音声出力(光)1系統1端子、専用スピーカー接続端子、AC入力端子 アナログRGB映像入力(ミニD-sub 15pin)1系統、PC音声入力端子(3.5φステレオ)1系統、モニター出力1系統1端子、BS/CS出力1系統1端子(S2端子付き)、i.LINK 2端子、アンテナ入力端子、BS・110度CSアンテナ入力端子、ヘッドホン出力端子、電話回線端子、ビデオコントローラー端子、DC出力端子 ●消費電力:144W ●外形寸法:<ディスプレイ部のみ>766W×90.0D×497Hmm ●本体質量:<ディスプレイ部のみ>約14.6kg

[LC-22BV5]
●駆動方式:TFT(薄膜トランジスタ)アクティブマトリクス駆動方式 ●画素数:1,229,760ドット(横854×3×縦480) ●画面輝度:450cd/m2 ●視野角:上下170°、左右170° ●受信チャンネル テレビVHF1〜12ch、UHF13〜62ch、CATV13〜38ch、BSデジタル000〜999ch、110度CSデジタル000〜999ch ●接続端子:ビデオ入力3系統3端子、S2映像入力1系統1端子、D2映像入力1系統1端子(ビデオ入力2兼用)、BS/CSデジタル音声出力(光)端子1系統1端子、DC入力端子 アナログRGB映像入力(ミニD-sub 15pin)1系統、PC音声入力端子(3.5φステレオ)1系統、モニター出力1系統1端子(ビデオ入力3兼用)、BS/CS出力1系統1端子(S2端子付き)、i.LINK 2端子、アンテナ入力端子、BS・110度CSアンテナ入力端子、ヘッドホン出力端子、電話回線端子、ビデオコントローラー端子、DC出力端子 ●外形寸法:<ディスプレイ部のみ>739W×95.5D×367Hmm ●質量:<ディスプレイ部のみ>約9.3kg

関連記事