エソテリック、CDトランスポート『P-70』と、D/Aコンバーター『D-70』発売

2001年12月14日
左:CDトランスポート『P-70』 右:D/Aコンバーター『D-70』
●ティアックは、ハイエンドオーディオブランドエソテリックの、「P-0」の血統を受継ぐCDトランスポート『P-70』と、エソテリックの独創的な発想と先進技術により音に悪影響を与えるジッターを徹底的に排除するD/Aコンバーター『D-70』を発売する。

『P-70』は、エソテリックのメカトロニクス技術の粋を集め完成し、限定発売したCDトランスポート「P-0」のノウハウを随所に生かした重量級の新「VRDS」メカニズムを搭載。さらにWORD SYNC端子と88.2kHz、176.4kHzのサンプリング周波数にアップコンバートするD/Aコンバーターを搭載。強固な重量級ターンテーブル・モーターブリッジ(切削加工アルミ+炭素工具鋼の複合構造で振動をキャンセル)や、高精度ターンテーブル(アルミ+真鍮の複合で鳴きをキャンセル) を採用した、質量25kg無振動・無共振思想の強固な筐体をもつ。

『D-70』は、伝送ラインで生じたジッターを完全に吸収し、ジッターレスデータを送りだす大容量「128Mbit SDRAM」を始め、32kHz〜192kHzの幅広い入力対応の新[RDOT]の採用など、エソテリックのプロ領域をもはるかに超える音への徹底したこだわりを具現。さらに、SACD、DVDオーディオのプレーヤー/トランスポートからのデジタルデータを直接受けられる、IEEE1394インターフェース基板を追加するバージョンアップも、環境が整い次第開始する予定である。

(Phile-web編集部)

関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドESOTERIC
  • 型番P-70
  • 発売日2001年12月下旬
  • 価格\700,000
【SPEC】●ワウ・フラッター:測定限界以下(水晶発振精度) ●出力端子:デジタル出力 RCA×1(44.1kHz固定) 0.5Vp-p/75Ω RCA×1(44.1kHz/88.2kHz可変)0.5Vp-p/75Ω TOS×2(44.1kHz固定) −15〜−21dBm TOS×1(44.1kHz/88.2kHz可変)−15〜−21dBm XLR×2(44.1kHz/88.2kHz/176.4kHz可変、176.4kHzは2本使い) ワードスルーアウト BNC×1 ●入力端子:ワードシンク入力 BNC×1 ●消費電力:12W ●外形寸法:465W×191H×352Dmm(インシュレーター含む) ●質量:25kg
  • ブランドESOTERIC
  • 型番D-70
  • 発売日2001年12月下旬
  • 価格\800,000
●D/Aコンバーター:サインマグニチュード方式24ビットD/Aコンバーター ●アナログフィルター:2次バターワース型GICフィルター ●デジタルフィルター:最大19倍オーバーサンプリングFIR方式/RDOT方式 ●ダイナミックレンジ:108dB以上(JEITA) ●周波数特性:20Hz〜20kHz±0.3dB(入力Fs=44.1kHz時) ●S/N比:119dB以上(JEITA) ●全高調波歪率:0.0010%(JEITA) ●チャンネルセパレーション:115dB以上(JEITA) ●入力対応フォーマット:ビット長 19〜24bit サンプリング周波数32k〜192kHz ●入力端子:デジタル入力 TOS×2 −15〜−21dBm RCA×1(44.1kHz/88.2kHz可変)0.5Vp-p/75Ω RCA×3 0.5Vp-p/75Ω XLR×2 5Vp-p/110Ω IEEE1394×1(バージョンアップ対応。時期は業界標準正式決定後) ●出力端子:デジタル出力 TOS×1(スルーアウト) −15〜−21dBm ワードシンク出力 BNC×2 TTLレベル相当/75Ω アナログ出力 RCA×1系統(ステレオ) 2.20Vrms±0.1V/47kΩ XLR×1系統(ステレオ) 2.20Vrms±0.1V/600Ω ●ボリュームコントロール:0〜−60、−∞dB ●消費電力:26W ●外形寸法:465W×191H×352Dmm(インシュレーター含む) ●質量:25kg

関連記事