カシオより、気軽に撮れるスリムボディのデジカメ新発売

2001年08月23日
LV-20 左:ミスト シルバー 右:ファウンテン ブルー
●カシオ計算機は、メールやホームページ用の画像撮影に最適な、手のひらサイズの30万画素デジタルカメラ『カシオ LV-20』を、10月中旬より発売する。

入門機として急速に人気が高まっている、一万円前後で入手できる普及タイプのデジタルカメラ市場で、同社は昨年11月、フラッシュ内蔵やメモリーバックアップ機能の装備など、普及タイプながら充実した基本性能を備えた「LV-10」を発売し、人気を博してきた。

今回の『カシオ LV-20』は、LV-10の充実した基本性能を継承しながら、高級感のある新デザインのスリムボディ(体積比:LV-10の約60%)を採用。ボディ色は、ミストシルバーとファウンテンブルーの2種から選べる。USBケーブルと画像取り込みソフトの標準装備に加えて、取り込んだ画像を簡単に電子メールへ添付できるソフトも付属している。

さらに、ブロードバンド時代の動画コミュニケーションツールとして注目を集めている、PCカメラとしても利用可能だ。固定用の台座も付属しており、ビデオ会議ソフトと市販のマイクを組み合わせて使えば、インターネット経由で相手の顔を確認しながら会話が楽しめる。(Phile-web編集部)

関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドCASIO
  • 型番LV-20
  • 発売日2001年10月中旬
  • 価格オープン価格
【SPEC】●撮像素子: 1/3型CMOSイメージセンサ 有効画素数:30.7万画素 (総画素数:33.3万画素)  ●記憶画像ファイルフォーマット: JPEG準拠 ●記録媒体: 4MB内蔵フラッシュメモリー  ●記録画素数と枚数: 記録画素数640×480(pixels):約60枚 記録画素数320×240(pixels):約120枚  ●消去: 最終撮影画像消去、全画像一括消去可能 ●レンズ: 固定焦点方式 F2.8 f=6.0mm (35mmフィルム換算:43mm相当) ●撮影可能距離: 約0.6m〜∞、(レンズ保護カバー表面より)、接写不可 ●露出制御: 測光方式:撮像素子による中央重点測光 制御方式:自動  ●シャッター: 電子シャッター、1/2〜1/4000秒 ●絞り: F2.8固定 ●セルフタイマー: 作動時間約10秒 ●内蔵フラッシュ: 発光モード:自動発光/発光禁止、フラッシュ撮影距離:約1m ●撮影関連機能: 1枚撮影、セルフタイマー撮影 ●ファインダー: 光学式ファインダー ●PCカメラ機能: 出力画素数640×480(pixels):最大フレームレート15(fps) 出力画素数320×240(pixels):最大フレームレート15(fps)  ●対応OS: Windows Me/98SE/98日本語版、Windows 2000 Professional日本語版 ●入出力端子: USB接続端子 ●電源: 単3形アルカリ乾電池(LR6)×2※USB接続端子を通してパソコンと接続しているときは、パソコンより電源が供給されます。  ●電池寿命: 約150分(約900枚撮影可能)※記録画素数640×480・フラッシュ非点灯で連続撮影した場合。  ●外形寸法:84W×25D×54Hmm (突起部除く) ●質量: 約83g(電池・付属品含まず) ●付属品: 単3形アルカリ乾電池(LR6)×2、ストラップ、専用USBケーブル、
スタンド(台座)  CD-ROM ・ LV-20 TWAINドライバー(LV-20 Viewer)・ デジカメde!!同時プリントLite Standard for CASIO Ver3.06・ Presto! VideoWorks Ver4.5・ Adobe Acrobat Reader Ver5.0

関連記事