HOME > インタビュー > 記事

インタビュー

【特別企画】お気に入りの栄誉を掴むのは果たして?

イヤホンを無くして激ヘコみの人気声優・下田麻美さんに、俺たちのオススメをガチでアピールした

構成:アニソンオーディオ編集部 押野由宇

前のページ 1 2 3 4 5 6 次のページ

2016年06月09日

第三候補 DENON「AH-C710」


DENON「AH-C710」(シルバー)


sugiura
私がオススメするのはDENONの「AH-C710」です。なぜこのモデルをオススメするのか、大きく3つのポイントをご紹介させて頂きます。まず1つ目ですが、下田さんはこのDENONというブランドについてご存知ですか?

shimodaa
はい、知っています。実は初めて買ったスピーカーがDENONだったんです!


nishi
やばい、いきなり一歩リードされた!

sugiura
お目が高い。なら話が早いのですが、つまりこのモデルは、日本の高級オーディオブランドが手掛けたイヤホンなんです。DENONは1910年に創立されている老舗で、下田さんが購入されたというスピーカーも含めて、オーディオ機器全般をラインナップしています。イヤホンに特化しているわけじゃないですが、オーディオへのノウハウ、モノ作りの姿勢には、それだけの実績と信頼性があります。…そして2つ目。このモデルは2009年に発売されているんです。

shimodaa
今から7年前ですか。それがずっと売れ続けているんですか?

sugiura
はい、まさにロングセラーモデルなんです。ネット上の声を見てみると、このモデルを気に入って、本体が使えなくなったあとに同じモデルをもう一度買い直してる人もいるくらいなんです。そのくらい支持者が多いということにもなりますし、人気のある製品なので、断線したり、無くしてしまったりしたとき、もう一度同じモデルが手に入りやすいのもポイントですよね。

3サイズの低反発イヤーピースなどが付属

付属品もまとめてキャリングケースに収納可能

shimodaa
なるほど! 私も経験者なので、良く分かります!

sugiura
そしてロングセラーであることはそのまま3つ目のポイントにもつながるんですが、発売当時の値段より、今だと安く手に入れられます。当初は15,000円前後でしたが、お店によっては半額以下なんてこともあります。でもクオリティはそのままですので、かなりお買い得ではないでしょうか。カラーバリエーションはブラックとシルバーの2色展開になります。

shimodaa
質感もメタリックな感じで、何にでも合わせやすそうなのは女子的にも良いですね。ちょっと着けてみても大丈夫ですか? ・・・良いですねー、外の音が聴こえなくなって、始まるぞ、って感じがします。着け心地も良い感じです!

sugiura
音に関しては、フラットなバランスというより、少し特徴がある方向かもしれません。しかしだからこそ、ハマったら「コレしかない」となるんじゃないかと思います。ぜひ聴いてみてください。



shimodaa
低音が! そう、結構低音が出て、ヌケ感が凄いあります! 曲のイントロで、まずヌケ感が凄いと感じたんですが、段々と低音が耳に入るにつれて、あっ、この低音は凄い好きって。

sugiura
素晴らしいコメント、ありがとうございます! 実は仰る通り、このモデルは低音の鳴りに評価が集まるモデルなんです。

shimodaa
このベースの音とか、凄くノッちゃいますね。ボーカルを覚える時に参考にするのはベースの音だったりするので、集中して聴くことがあるんですが、このハッキリとした音は本当に好みです。このモデルを聴いて、私はやっぱり低音が好きなんだって気付かされました(笑)

takahashia
いつも隣にいたあいつ(幼馴染)の魅力に気付いた感のあるフレーズですね。

shimodaa
そうかも(笑) それでいて、低音が前に出過ぎず、スカーンって感じで音がハッキリ聴こえます。もっと色んな曲を聴いてみたくなりました。


DENON「AH-C710」
発売:2009年8月下旬
【SPEC】●形式:ダイナミック型 ●ユニット:φ11.5mmネオジウムマグネット ●インピーダンス:16Ω ●感度:110dB/mW ●最大入力:250mW ●再生周波数:5〜25,000Hz ●質量:5.6g

商品の詳細はこちら


第四候補 茶楽音人「Donguri-楽(RAKU)」

前のページ 1 2 3 4 5 6 次のページ

関連記事