オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
ペア468万円

Avalon Acoustics、フラグシップ機の技術を応用した新スピーカー「Indra Diamond」

編集部:小野佳希
2017年05月18日
太陽インターナショナルは、Avalon Acousticsのフラグシップ機の技術を応用したフロアスタンド型スピーカー新モデル「Indra Diamond」を発売した。価格は468万円(ペア・税抜)。

Indra Diamond

ドライバーユニットには19mmブラックダイアモンド・トゥイーターを1基、8.9cmセラミックドーム・ミッドレンジドライバーを1基、18cmノーメックス&ケブラー複合コーン・ウーファーを2基搭載し、エンクロージャーはポート・フロアー型を採用。

同ブランドのフラグシップスピーカー「Tesseract」(テッサラクト)のクロスオーバーネットワーク技術、キャビネット構造技術などの最新テクノロジーを応用して、完全にゼロから設計しなおしたという。

「トランジェント反応、周波数帯域、ノイズフロアレベルの低さ、オクターブからオクターブへのエネルギーバランスは、飛び抜けている」「三次元のサウンドフィールドの構築と、リスニングルームの境界とキャビネットの限界をこえて、新たな高みに到達した」などとアピールしている。

トゥイーターにはブラックダイアモンド、ミッドレンジにはセラミックドライバーユニットを採用。これにより、非常に高速で瞬発的な反応とオリジナル音楽信号に忠実に反応する能力をスピーカーに与えたとしている。また、クロスオーバーは独自設計で、ウーファーユニットには最軽量で最大の安定性を誇る、NomexとKevlarを組み合わせた振動板を使用している。

能率は89dBで、インピーダンスが4Ω、周波数帯域は24Hz〜45kHz。外形寸法は260W×1,040H×410Dmmで、質量は51kg。
新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドAVALON ACOUSTICS
  • 型番Indra Diamond
  • 発売日2017年5月
  • 価格¥4,680,000(ペア・税抜)
【SPEC】●ドライバーユニット:19mm ブラックダイアモンドトゥイーター×1、8.9cm セラミックドームミッドレンジドライバー、18cm ノーメックス&ケブラー複合コーンウーファー×2 ●エンクロージュア:ポート・フロアー型 ●能率:89dB ●インピーダンス:4Ω(ノミナル) ●周波数帯域:24Hz〜45kHz ●外形寸法:W260xH1040xD410mm ●質量:51kg

関連記事