渋谷卓球倶楽部で5月21日まで

ソニー、「EXTRA BASS」と“三次元ピンポン”を楽しめる期間限定イベント『低音卓球』

編集部:小野佳希
2017年05月16日
ソニーは、重低音を重視した「EXTRA BASS」シリーズのワイヤレススピーカー「SRS-XB40/30/20/10」の発売を記念し、重低音×卓球という未体験ピンポンを楽しめる期間限定イベント『低音卓球』を本日5月16日(火)〜21日(日)まで渋谷卓球倶楽部にて開催する。

製品デザインを模したデザインの筒状卓球台が登場

会場には「SRS-XB40」をイメージした2つの筒状の卓球台が出現。360度にバウンドする“三次元ピンポン”を楽しめる。会場には重低音ミュージックが流されており、そのサウンドは筒状になった卓球台で増幅。煌びやかでカラフルなライティング演出とあわせて、「これまでにない新しい音楽エンターテインメント体験を提供する」としている。

重低音に包まれながら“三次元ピンポン”を楽しめる

なお、本イベントは、泡にまみれて踊る音楽イベント「泡パ」や大量のスモーク演出の中で音楽を楽しむ「スモーキーディスコ」など、“非日常をつくる”をコンセプトに様々なイベントやプロジェクトを手がけてきたパーティークリエイター「アフロマンス」とのコラボレーションによるもの。

イベントは前述の通り5月21日(日)までの期間限定で、各日とも10:00〜翌朝5:30の営業。料金は渋谷卓球倶楽部の通常料金に準じ、1台あたり30分ごとに、月〜金の10時〜19時は600円、19時以降は900円。土日祝日は終日900円。

関連記事