オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
テレオン sound110にて

ラックスマンのシステムで国産スピーカーを比較試聴するイベント、3月26日に秋葉原で開催

編集部:小澤貴信
2017年03月01日
ラックスマンは、東京・秋葉原のオーディオ専門店 テレオン sound110にて、試聴イベント「国産スピーカー比較試聴会」を3月26日に開催する。


イベントでは、ラックスマンのセパレートアンプ「C-900u/M-900u」、SACD/CDプレーヤー「D-08u」、アナログプレーヤー「PD-171A」、真空管フォノアンプ「EQ-500」で構成されたシステムを使って、国産スピーカーを比較試聴する。

用意される国産スピーカーは、TAD「TAD-ME1」、YAMAHA「NS-5000」、FOSTEX「G2000a」の3機種となる。

イベントの詳細は以下の通り。

<国産スピーカー比較試聴会 第4弾>

■日時:3月26日(日) 14:00〜16:00

■会場:テレオン sound110 5階試聴室

■使用するラックスマンの機材:
・コントロールアンプ「C-900u」
・パワーアンプ「M-900u」
・SACD/CDプレーヤー「D-08u」
・アナログプレーヤー「PD-171A」
・真空管フォノアンプ「EQ-500」

【問い合わせ先】
テレオン sound110(第2店)4階
TEL/03-3253ー4509


関連記事