オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
レコード好き/レコードに興味がある人は必見!

レコードを五感で楽しむ!「record people meeting」、11月3日に開催!

季刊アナログ編集部
2016年10月25日
レコード好きによる、レコードを五感で楽しむイベントとして4月と11月に開催されるイベント、「record people meeting」(関連ニュース)が、「レコードの日」となる2016年11月3日(木・祝)、東京・代官山のWEEKEND GARAGE TOKYOにて開催される。

record people meetingが、11月3日(木・祝)に開催決定! 

本イベントは、「レコードの面白さをもっと多くの人へ!」をテーマとして開催されるもの。
自身が所有するレコードはもちろんのこと、当日会場で購入したばかりのレコードなど、聴きたいレコードを自由に持ち込むことが可能で、会場に用意されたレコードプレーヤー各種や、ハイエンド・オーディオ機器で存分に楽しむことができる。

会場となるWEEKEND GARAGE TOKYOの入口(写真は前回開催時のもの)

当日はレコードにまつわるさまざまなコンテンツを用意!(写真は前回開催時の会場の様子)

なかでも注目は、これまでマドンナや宇多田ヒカル、そしてレベッカなど錚々たるミュージシャンの作品を手がけた世界的ミックスエンジニア/プロデューサーであるGoh Hotoda氏を迎えて行われるトークショー。

当日は世界的ミックスエンジニア/プロデューサーのGoh Hotoda氏を迎えたトークショーを開催!

これまで、同氏が手がけた作品はもちろんのこと、イベント前日に発売となるGoh Hotoda氏が手がけた松任谷由美のニューアルバム『宇宙図書館』にまつわる制作秘話を展開。当日はCD+Blu-ray+2LPでリリースされる「豪華完全限定盤」を使用しながら、それぞれの音作りについてや聴き比べを通して見えるアナログ・レコードならではの魅力についてGoh Hotoda氏が語り尽くす内容となる見込みだ。

また、毎回大好評を見せるレコード販売コーナーは、今回はフリーマーケット形式で展開。購入したレコードはもちろんのこと、当日持ち込んだレコードを、先着順でKLAUDiOのレコードクリーナーでクリーニングするサービスも予定されている。

レコードをキーワードとして、日頃から聴いている音楽に新しい発見をもたらすこと間違いなしの本イベント。ぜひ、奮ってご参加いただきたい。

rpm実行委員会による詳細は下記のとおり。

Vinyl Moon:record people meeting 2016 AUTUMN
【開催概要】
日程:2016年11月3日(木・祝)16:00〜22:00
会場:WEEKEND GARAGE TOKYO Cafe & Dining
東京都渋谷区代官山町1-1 INFO:03-5428-5751

入場無料(1ドリンクオーダー制)
※ 店内でお食事メニューの用意もございます

【イベント内容】
●Special Talk Show 《ゲスト》 Goh Hotoda(ゴウ・ホトダ:プロデューサー/ミックスエンジニア)
11月2日に発売されたばかりの松任谷由実ニューアルバム『宇宙図書館』のアナログ、CD、ハイレゾの聴き比べをはじめ、マドンナ、ジャネット・ジャクソン、ホイットニー・ヒューストン、坂本龍一、宇多田ヒカルなど、氏が手掛けられた作品の数々を、レコードを聴きながらお話しいただきます。
 
●ハイエンド・オーディオによるレコード試聴
LUXMAN&TADによる最高級のサウンドシステムを使用して、お好きなレコードを個々ゆくまでお楽しみいただけます。
 
●レコードプレーヤーを自由にタッチ&トライ
英国REGA、Amadana、iONのターンテーブルを自由に使って体験いただきます。気の向くままに聴き比べしてみてください!
 
●アナログレコード・フリーマーケット
様々なジャンルの中古レコードのフリマを会場内に展開します。 どんなフリマになるかは当日になるまでわかりません、思わぬ掘り出し物があるかも!
 
●レコードお悩み相談室
世界最高峰となるKLAUDiOのレコードクリーニングマシンをご用意します!
あなたの綺麗にしたいレコード、たくさんお持ちください!
 
●プレゼント抽選会
クラフトビールBLUE MOONをオーダー毎に抽選券1枚を進呈!
レコードを楽しむ、とっておきの豪華プレゼント当選者を発表します。

【BLUE MOONについて】
全米で愛されてるNo.1クラフトビール、ブルームーン。上質な麦芽や小麦にオーツ麦を加え、新鮮なオレンジピールやコリアンダーシードなど厳選された天然素材を使用。ワインのように楽しめるビールです。

【rpm実行委員会について】
もっと毎日の生活にレコードを!を合言葉に、五感による体験を通じてレコードの魅力を共有し、レコード文化の定着を目指す、誰でも参加自由なオープン・プロジェクト。
facebookページ:https://www.facebook.com/japanrpm/?fref=ts

【主催】rpm実行委員会
(SOUND FINDER、金羊社クリエイティブワークス、音元出版、えん)
【共催】WEEKEND GARAGE TOKYO
【協賛】東洋化成株式会社、完実電気株式会社、ラックスマン株式会社、モルソン・クアーズ・ジャパン株式会社
【協力】レコードの日、ユニバーサルミュージック合同会社、inMusic Japan K.K.、TAD、Analog Relax、NOAH Corporation、RECORD STORE DAY JAPAN

関連記事