DYNAUDIO JAPANのショールームon and on にて

フランス・オーディオ試聴イベント − 3月1日から「on and on」にて

季刊・analog編集部
2012年02月20日


Pierre Clementのモノラルカートリッジ
DYNAUDIO JAPANのショールームon and on にて、3月1日〜5日までの5日間、フランス・ブランドのオーディオ製品で組み合わせた試聴イベントを実施する。

テーマは“フランス流音楽を、食す。”

同イベントは、代々木のビンテージオーディオショップ「Vintage Join」とのコラボで行われるもの。当日はフランス国営放送でも使用されていたPierre Clementのモノラルカートリッジ、そしてフォノイコライザー内蔵のClementのプレーヤーを使用。スピーカーやアンプは現在のフランスオーディオメーカーFOCAL /BC Acoustique/YBA /ATOLL /D-Premier-AIrなどの組み合わせで、アナログをメインとしたイベントを行うというもの。

なお、今回のClementは元エンジニアによるレストアにてオリジナルの音そのものを楽しめるという。お好みのアナログモノラル盤を持って、ぜひ美味しいひと皿の宴をお楽しみいただきたい。詳細は下記ホームページを参考にして欲しい。

●期間:2012年3月1日〜5日迄(5日間)※Pierre Clementは3日/4日のみ
●場所:AUDIO&HomeTheater SHOWROOM on and on
東京都中央区新富1-16-12 (地下鉄日比谷線「八丁堀駅」より徒歩5分)