マルチチャンネル再生プログラムが体験可能

デノン視聴室にフラグシップBDプレーヤー「DVD-A1UD」登場 − 5月15日(金)オープンスタジオ開催

Phile-web編集部
2009年05月12日
デノンは5月15日(金)の15時から20時まで、東京・茅場町の視聴室を一般ユーザー向けに限定開放する「オープンスタジオ」を開催し、フラグシップBDプレーヤー「DVD-A1UD」を公開する。


DVD-A1UD
今回のイベントでは、5月1日の「サラウンドの日」にちなんで、出荷を間近に控えた「DVD-A1UD」やAVアンプ新製品、並びにDALIのスピーカーによるマルチチャンネル再生プログラムも用意される予定だ。

またDENON銀座音楽倶楽部でも活躍するデノンのリファレンスオーディオシステム“SXシリーズ”も試聴ができる。来場者持ち込みのディスクによる試聴や、別室でデノンのヘッドホン人気モデルも聴くことが可能だ。

通常は予約制でのみ利用できるデノンの視聴室だが、当日は予約なしで自由に参加できる。夕方以降も夜8時までオープンしているので、会社帰りに気軽に立ち寄ってみてはいかがだろうか。

【DENONオープンスタジオ】
・日時:2009年5月15日(金)15:00〜20:00
・場所:茅場町本社ビル
東京都中央区新川1-21-2茅場町タワー14F 茅場町本社ビル
TEL/03-6731-5534
>>試聴室常設のリファレンス機器一覧はこちら

関連記事