Follow us

ニュース

HOME > ニュース > ホビー&カルチャーニュース

2017年10月13日
タイガー「JPG-X100」

天面全体がスピーカーの高音質な炊飯器、オンキヨーの技術で実現

編集部:風間雄介
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
タイガー魔法瓶(株)が9月に発売した炊飯器「土鍋圧力IH炊飯ジャー<THE炊きたて>JPG-X100」。天板全体がスピーカーとなっていて、従来品よりクリアな音声/メロディの再生ができる。

タイガー「土鍋圧力IH炊飯ジャー<THE炊きたて>JPG-X100」

この炊飯器に使われている技術が、オンキヨーの加振器「Vibtone」シリーズ。その名の通り、振動を利用して音を出すもので、今回の炊飯器の場合、蓋にあたる銘板を振動させることで、 クリアな音を再生することを可能としたという。

家電製品での音声やメロディーの再生では、 振動板を持つスピーカーユニットの利用が一般的。高音質でクリアな音を再生する場合には、通常、音の出口を設けるために製品へ穴をあけることが必要だった。 だが 防水性や気密性が必要な製品では穴を設けることが難しく、 スピーカーユニットの本来の性能を発揮できなかった。 加振器による再生によってこの問題を解決したとのこと。

スピーカーと加振器の違い

さらに、炊き上がり時のお知らせ音などの再生音質についても、オンキヨーとタイガー魔法瓶が共同開発。「心地よく耳障りの無い音を実現した」としている。

関連リンク

関連記事

新着クローズアップ

クローズアップ

アクセスランキング

1/18 9:30 更新
1
パイオニア「UDP-LX800」画質レビュー。前人未踏のS/Nで4K映像のリアリティを余さず引き出す
2
ウルトラモバイルPC「GPD Pocket 2」、CPUにCeleron採用で5万円台のエントリー機
3
ソフトバンクとワイモバイル、「2年縛り」の解除料不要期間を3ヶ月に拡大
4
FiiO、新アンプ回路やESS製DACを搭載したエントリーDAP「M6」。約2万円
5
オーディオマニア向け“高音質”放送「ミュージックバード」、注目番組の聴きどころはココ!
6
注目のゼンハイザー「MOMENTUM True Wireless」ふたたび1位!ヘッドホン週間ランキング <e☆イヤホン>
7
Amazon、4980円のFire TV StickにAlexa対応リモコンを付属。価格据え置き
8
au、「2年縛り」の解除料不要期間を3ヶ月に延長。国内3大キャリアすべてが実施
9
VAIO、4K液晶選択可能な新スタンダード14型ノートPC「VAIO SX14」<ベンチマーク動画あり>
10
BoCoから世界初、骨伝導の完全ワイヤレスイヤホン登場<ウェアラブルEXPO>