トップページへ戻る

ジャンル

カテゴリ

ニュース

HOME > ニュース > ホビー&カルチャーニュース

2017年10月13日
タイガー「JPG-X100」

天面全体がスピーカーの高音質な炊飯器、オンキヨーの技術で実現

編集部:風間雄介
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
タイガー魔法瓶(株)が9月に発売した炊飯器「土鍋圧力IH炊飯ジャー<THE炊きたて>JPG-X100」。天板全体がスピーカーとなっていて、従来品よりクリアな音声/メロディの再生ができる。

タイガー「土鍋圧力IH炊飯ジャー<THE炊きたて>JPG-X100」

この炊飯器に使われている技術が、オンキヨーの加振器「Vibtone」シリーズ。その名の通り、振動を利用して音を出すもので、今回の炊飯器の場合、蓋にあたる銘板を振動させることで、 クリアな音を再生することを可能としたという。

家電製品での音声やメロディーの再生では、 振動板を持つスピーカーユニットの利用が一般的。高音質でクリアな音を再生する場合には、通常、音の出口を設けるために製品へ穴をあけることが必要だった。 だが 防水性や気密性が必要な製品では穴を設けることが難しく、 スピーカーユニットの本来の性能を発揮できなかった。 加振器による再生によってこの問題を解決したとのこと。

スピーカーと加振器の違い

さらに、炊き上がり時のお知らせ音などの再生音質についても、オンキヨーとタイガー魔法瓶が共同開発。「心地よく耳障りの無い音を実現した」としている。

関連リンク

関連記事

新着クローズアップ

クローズアップ

アクセスランキング

7/20 9:47 更新
1
デザイン・サイズ・音質の3拍子がそろう真空管アンプ。Carot Oneの新「FABRIZIOLO/ERNESTOLO」
2
“ハイレゾ級” Bluetoothコーデックは本当にハイレゾ級か? 「NT-505」で測定した
3
ボーズのBluetoothスピーカー 「SOUNDLINK REVOLVE+」はどこが進化したのか?「SOUNDLINK MINI II」と徹底比較検証
4
Amazonプライムデー、まだ買える隠れたセール商品。一流ブランドのヘッドホン・イヤホンが安い
5
iOS向けメディア再生アプリ「VLC」がChromecastに対応、360度動画もサポート
6
【NetAudio vol.31】iFi audioからこの秋登場の最新製品「Pro iDSD」、そのサウンドをいち早く紹介!
7
フジフイルム、小型軽量ボディにAPS-Cセンサー搭載の高級コンデジ「FUJIFILM XF10」
8
「DMM.R18」の新名称は「FANZA(ファンザ)」に決定、8月1日変更
9
【第213回】外音と音楽、両方聞こえてホントに便利! 『耳を塞がなイヤホン GP 2018』
10
パイオニア、電源供給に新技術を採用して音質を高めたデジタル入力搭載プリメイン「A-40AE」