オーディオにおけるDACって何?

今こそ知っておきたい「DAC」の基礎知識(前編) ー その役割や関連用語を解説

山之内 正
2017年09月19日
 
DACとは、録音時にアナログ/デジタル変換したデジタルデータを、オーディオ再生のためにアナログ変換する役割を果たす。現代のデジタル技術は、アナログ波形を非常に高い精度で近似することができるが、原信号と再生信号を完全に一致させることは困難だ

この記事の画像一覧


関連記事