HOME > レビュー > 寒い日でも使える“オールシーズン扇風機”があるって知ってた?

【連載】ガジェットTIPS

寒い日でも使える“オールシーズン扇風機”があるって知ってた?

2022/10/06 海上忍
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
扇風機が活躍する季節といえば「夏」。送り出す風を体に当て冷涼感を得ることがその利用目的です。だから暑い夏が終われば役目も終了し、次の夏までは押入れやクローゼットに入れられる運命です。

しかし、あるタイプの扇風機は寒い冬にも活躍します。それが「真上に向けて送風できる扇風機」です。ヘッドを天井方向に向けられる扇風機であれば、冬にも出番を確保できるのです。

「真上に向けて送風」できれば使いみちが広がる(画像はシャープ「PJ-P2DBG」)

上方向に送風できれば、天井付近に溜まった暖気を撹拌し、暖房効率をアップできます。空気の撹拌・循環といえばサーキュレーターの十八番ですが、同等の機能を扇風機に持たせることにより、冬場でも活用できるようになったのです。

しかも扇風機はサーキュレーターより多機能なことが多く、首振りやタイマー管理などもお手のもの。SHARPの扇風機「PJ-P2DBG」を例にすると、自動で上下・左右にヘッドを振る「3Dターン」により、室内の空気を自然に撹拌できます。遠くまで風を届ける力はサーキュレーターほどではないものの、扇風機には回転音が控えめというメリットもあります。

上に向けることでサーキュレーター代わりに使える

それに、オールシーズン活用できる扇風機であれば、季節の変わり目で片付ける手間がかからず、クローゼットの収納スペースを心配する必要もありません。真上に向けて送風できる扇風機を選ぶのは、合理的な判断かもしれませんよ?

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE