HOME > レビュー > テレビ付近から「ブーン」という異音、原因と消す方法は?

【連載】ガジェットTIPS

テレビ付近から「ブーン」という異音、原因と消す方法は?

2022/08/09 海上 忍
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
地デジなどの放送波を記録できる「録画対応テレビ」。録画番組の長期保存を求めないない、“見たら消す” 主義のユーザにウケています。オプションのUSB対応外付けストレージが必要となるものの、1万円を下回る程度の値段で入手できるため、ビデオレコーダーと比較すれば格段に割安なことも人気の理由です。

それでは、と購入した外付けストレージをテレビのUSBポートに接続し、番組録画/再生を開始したところ、テレビ周りから異音が・・・。ブーンという音が気になる、大きな音でもないけれど気に障る、という話を耳にしました。

おそらくその原因は、外付けストレージに内蔵された「HDD(ハードディスク)」。ハードディスクは、高速回転するプラッターを磁気ヘッドで読み書きする構造のため、録画/再生中には振動が生じることがあります。製品によっては振動を抑える機構を備えていますが、特段の対策を講じていない製品も存在しますから、その場合には外付けストレージが接する部分に振動が伝わり、ブーンという異音が発生してしまうのです。

ベストな解決策は、回転機構を伴わない記憶媒体(SSDなど)を採用した外付けストレージを選ぶことですが、購入済みの場合は振動を抑え込むしかありません。

テレビ用SSDの一例、バッファロー「SSD-PGTU3Aシリーズ」

外付けストレージの振動を抑えるには、 “柔らかい素材” が役立ちます。防振ゴムやフェルト、ジェルマット、エアーキャップ(プチプチ)などの素材を用意し、排熱の妨げにならないよう注意しつつ、外付けストレージが机や他の機器と接する部分に挟みこみましょう。外付けストレージ内部で発生している音はともかく、ブーンという耳障りな振動音はかなり低減できるはずですよ。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE