被写体&シーンで選ぶ入門レンズ Vol.3

イベントや旅行で大活躍! おすすめ入門用「高倍率ズームレンズ」2選

デジカメCHANNEL編集部
2019年06月25日

■広角から望遠まで1本でカバーできる「高倍率ズーム」がおすすめ!

学校行事や結婚式など、自由に動き回れず、決められた場所から撮影する時。また、移動が多く、荷物をなるべく少なくしたい旅先での撮影などにおすすめしたいのが「高倍率ズームレンズ」です。高倍率ズームレンズは、その名が示す通り、高いズーム倍率を持つレンズ。広角域から望遠域まで、幅広い焦点距離を1本でカバーできます。そのため、撮影場所の制限に悩まされず、全景からアップまでを撮影できます。レンズ交換に追われることなく、シャッターチャンスに集中できる点も大きな魅力です。

ここでは、そんな「高倍率ズームレンズ」の中から、初心者の方に特におすすめしたい2モデルを、デジタルカメラグランプリ審査委員長・山田久美夫さんのナビゲートでご紹介していきます。最新モデルの多くは強力な「手ぶれ補正機能」も搭載しているので、手ブレが発生しがちな望遠撮影時も安心。イベントごとはもちろん、荷物をなるべく少なくしたい旅行時のレンズとしても活躍してくれることでしょう。

<おすすめモデル1本目>
ズーム全域でキレのある描写! 画質を追求した超高倍率ズーム

SIGMA
18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM | Contemporary
84,000円(税抜)


35mm判換算で27mm相当から450mm相当の焦点距離を1本でカバーした、APS-C対応の高倍率ズームレンズです。一般的に高倍率ズームレンズというと、画質より倍率が優先されがちですが、このレンズはあくまでも画質を優先。絞り開放から高倍率ズームレンズであることを忘れさせる、キレのある描写を達成しています。また、逆光に強いのも見逃せないポイント。画質と利便性を高いレベルで両立した、完成度の高いレンズです。(山田)


SPEC ●焦点距離:18mm〜300mm ●ズーム倍率:約16.6倍 ●絞り値:F/3.5〜6.3-F/22 ●最短撮影距離:0.39m ●フィルター径:φ72mm ●外形寸法:φ79mm×101.5mm ●質量:585g ●対応センサーサイズ:APS-C ●対応マウント:ニコンF、キヤノンEF、ソニーA、ペンタックスK、シグマSA(※仕様はシグマSAマウント用のもの。ソニーA、ペンタックスKマウント用はOS機構非搭載)


<おすすめモデル2本目>
ズーム倍率22.2倍を実現した、世界初の超高倍率ズームレンズ

TAMRON
18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD(Model B028)
90,000円(税抜)


APS-C対応レンズとして世界初となる、ズーム倍率22.2倍を実現したタムロンの超高倍率ズームレンズです。35mm判換算27mm相当から600mm相当の焦点距離(ニコンFマウント用)をカバーし、本当の意味で“1本でなんでも撮れる”レンズに仕上がっています。しかも、それでいてボディは小型軽量。効果の高い手ぶれ補正機能も備え、超望遠域ならではのダイナミックな圧縮効果も、手持ちで楽しむことができます。(山田)


SPEC ●焦点距離:18mm〜400mm ●ズーム倍率:約22.2倍 ●絞り値:F/3.5〜6.3-F/22〜40 ●最短撮影距離:0.45m ●フィルター径:φ72mm ●外形寸法:φ79mm×121.4mm ●質量:約705g ●対応センサーサイズ:APS-C ●対応マウント:ニコンF、キヤノンEF(※仕様はニコンFマウント用のもの)

■被写体&シーンで選ぶ入門レンズ
Vol.1 「子ども&ペット」編
Vol.2 「乗り物&動物」編

関連記事