【特別企画】ユーザーを魅了する理由とは?

SHUREのロングセラー機「SE215」、その実力を改めて検証する

野村ケンジ
2012年10月31日
 
付属品となるイヤパッドは、ソフト・フォームタイプとソフト・フレックスタイプが用意され、サイズもS、M、Lの3種類から選ぶことができる

この記事の画像一覧


関連リンク

関連記事