HOME > レビュー > マランツではじめる「音楽のある暮らし」。リビングを極上の“遊び場”や“映画館”に変える方法

【特別企画】ニューノーマルに最適なライフスタイルを紹介

マランツではじめる「音楽のある暮らし」。リビングを極上の“遊び場”や“映画館”に変える方法

2021/12/01 鴻池賢三
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
在宅のテレワークなど働き方が大きく変化し、オンとオフの切り替えが難しいという声を耳にします。そんな方にお薦めしたいのが「音楽のある暮らし」です。音楽が人に与える心理的効果は大きく、ワクワクも、リラックスも、集中する時間もつくれます。そんなニューノーマルに最適なライフスタイルをヘーベルハウスの最新モデルハウスに合わせてご紹介します。システムはデザインもサウンドも上質なマランツを中心に、2つの利用シーンを想定して組みました。みなさんも、音楽のある素敵な毎日をはじめませんか?

<Scene 1>オン・オフをつくる緑と音楽
■音楽が持つ心理的効果をプラスしよう


庭やテラスなどの屋外を室内のリビングとつなげたスペース「そらのま」があるリラックス空間です。家に居ながらも、アウトドアで遊ぶワクワクを感じられる間取りの好例です

テレワークは通勤という区切りがなくなり、仕事とプライベートの切り替えが難しいです。そうした声に応えるかのように、家づくりのトレンドのひとつとして「遊び場」を設ける動きがあります。

ヘーベルハウスでは以前から「アウトドアリビング」と呼ぶ、外のエッセンスを自宅で毎日楽しむ間取りを提案。いま、非常に人気だといいます。木々のグリーンや外の空気を感じられる空間だからこそ、心も開放できるというわけです。

そんな「遊び場」をさらにグレードアップさせて、音楽を加えてはいかがでしょうか? 音楽は心理や感情に影響を与えることが知られていますが、緑に囲まれつつ大好きなアーティストの曲を聴くのもいいでしょう。日が暮れたら落ち着きのある音楽を小音量で流しつつ、月見酒をしっとり楽しむのも一興。音楽は仕事のオンとオフを切りわけるキッカケにもなります。

こうしたシーンに最適なのがテレビを使った2chシアターです。

これは音楽も映像も空間デザインもアップグレードできる合理的なシステムで、その中心となるのはマランツのAVアンプ「NR1711」です。AVボードに収納できる薄型サイズながらも高音質設計を貫きますので、機器の存在感を薄めつつリビングをHi-Fiオーディオ空間に変えてくれます。音楽ストリーミングも再生できますし、AirPlay2、Bluetooth接続もできますので、スマホとの相性は抜群です。

一方、スピーカーは空間との調和を大切にしつつ、ベランダまで含めた広い空間で聴くことを想定し、米POLK AUDIO「ES15」を選択。そのパワフルなサウンドはテレビで映画を観る際にも役立ちます。



<Scene 2>子供と映画館ごっこする日曜日
■子供が夢中になるから時間ができる


LDKは広い空間だからこそ、ダウンフロアにしてアクセントを付けるのがトレンド。リビングは「寛ぎの空間に入る」という気持ちのスイッチが入るのでお薦めです

子育てをしながら共働きをする家族にとって、仕事と家事の両立は大きなテーマです。近年は最新家電や冷凍食品などを活用する家事の時短が人気ですが、それでも自分の時間が持てないと感じる方は多いのではないでしょうか。

そうした忙しい子育て世代にお薦めしたいのが、ホームシアターの導入です。

忙しいのに遊ぶ? いいえ、主役は子供です。大画面とサラウンドは、老若男女誰しも感動を覚えるものです。子供がホームシアターに夢中になっているときは、平日できなかった家仕事をするのもいいでしょう。また大人も参加して、鑑賞時に食べる食事を子供と作ったり、曜日を決めて上映会を開いたりすれば、一週間のいい生活リズムにもなるでしょう。

スタイルとして提案したいのは、リビングを活用したホームシアターです。機器が置ける広さが確保できるだけでなく、仕事、家事、そして自身の時間を過ごしつつ子供を見守ることができ、繋がりを保てるのもメリットです。選ぶプロダクトもオブジェのように置いても映えるものなら、機器が多くてもリビングの雰囲気を崩しません。

特にマランツはプロダクトデザイナーが創業したブランドで、凛とした美しい佇まいに定評があります。また、AVアンプ「NR1711」は、7.1ch仕様でドルビーアトモスにも対応するなど、スリムタイプでVGPアワードの金賞を連続受賞する本格派仕様なので、選んで間違いのないアイテム。北欧生まれの美しいスピーカーDALI「OBERON 1」を組み合わせれば、リビングの美しさはそのままに、本格的なサウンドを楽しめる充実したライフスタイルが完成します。




【撮影協力】
旭化成ホームズ株式会社
(ヘーベルハウス)
スマートハウジング豊洲 フレックス

■都市型住宅を追求した展示場

旭化成ホームズは、家の中に戸外空間の要素を取り込む「アウトドアリビング」など、ライフタイル提案が得意のハウスメーカー。今回ご協力いただいた豊洲展示場では、都市型住宅を追求した家で、ニューノーマルな暮らしのアイデアも満載です。

東京都江東区豊洲6-1-9
(駐車場完備)
新交通ゆりかもめ「新豊洲」駅北口徒歩3分

詳細はこちら

(記事協力:ディーアンドエムホールディングス)

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

トピック: