【PR】アメリカの人気ブランドより登場の注目機を試す

おうち時間充実の高コスパ機! 3万円切りAlexa搭載サウンドバー、Polk Audio「REACT」実力チェック!

  • Twitter
  • FaceBook
草野晃輔

前のページ 1 2 3 次のページ

2021年03月03日

■お手頃価格でカンタンにおうち時間を充実させられるサウンドバー

外出がしにくい昨今、「おうち時間」の増加に比例して、ニュースやバラエティなどのテレビ番組を観たり、NetflixやAmazon Prime Videoなどの配信サービスで話題の映画や海外ドラマを鑑賞したり、ゲームでオンライン対戦を楽しんだりと、テレビの利用時間が増えている人は多いだろう。しかし、テレビを使えば使うほど「声が聞き取りにくい」「迫力に欠ける」といった音のチープさが気になるケースも出てくる。そこでオススメしたいのが「サウンドバー」の追加だ。

テレビにサウンドバーを足す効果は絶大だ。音が驚くほど聴き取りやすくなり、別物に思えるほど映像の迫力も増す。今回は、数あるサウンドバーの中から、米Polk Audio(ポークオーディオ)の新製品「REACT」を紹介したい。「設置がカンタン」「高音質」「Alexa搭載で操作がラク」と、初めて導入するサウンドバーに最適な製品でありながら、お手頃価格を実現しているのだ。



■実は老舗な人気ブランド「Polk Audio」

Polk Audioというブランド名になじみがない人は多いだろう。それもそのはずで、日本でスピーカー製品の取扱いが始まったのは昨年(2020年)から。今回紹介する「REACT」は、サブウーファー付サウンドバー「SIGNA S3」に続く第2弾のアイテムとなる。

こう言うと新興ブランドに思われそうだが、創業は1972年。実に49年以上も続く老舗のスピーカー専業ブランドなのだ。その高い音質と信頼性は長年支持されており、現在に至るまで北米のスピーカー市場では高いシェアを誇るという。

50年近くにわたり活動を続ける米国トップクラスの人気ブランドだ

また、Polk Audioはディーアンドエムホールディングスと同じくSound Unitedグループの傘下にある。つまり、ディーアンドエムホールディングスが展開するブランドそのものであり、厳しい品質管理基準もアフターフォロー体制も、デノンやマランツと変わらない。単に代理店が輸入するオーディオブランドとは一線を画した、信頼できるブランドなのだ。

■コンパクトかつ簡単設置を重視した構成。Alexa搭載でボイスコントロールに対応

さて、ここからはREACTの仕様について見ていこう。本機は2.0chのオールインワン・フルレンジ・サウンドバー。外形寸法は幅864mm×奥行121mm×高さ57mmとなり、50〜55インチのテレビと合わせるとちょうど良いサイズ感だ。

明瞭で生き生きしたサウンドが映像の魅力をアップする

前のページ 1 2 3 次のページ

関連記事