底面にLEDイルミネーション搭載

ULTRA PLUS、1万円切りのゲーミングサウンドバー「UP-GSB」。FPS向けイコライザーなど搭載

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:杉山康介
2020年12月11日
プリンストンは、同社ゲーミングブランドULTRA PLUSのゲーミングサウンドバー「UP-GSB」を、12月23日より発売する。価格はオープンだが、税抜9,000円での実売が予想される。

UP-GSB

2インチの8Wフルレンジスピーカーと、3インチの12Wサブウーファーを2基ずつ搭載する40W出力のサウンドバー。BASSコントロールに加え、原音を忠実に再現する「FLAT」、臨場感を高める「DYNAMIC」、左右の足音や銃撃音などを判別しやすくFPSに最適な「PRESENCE」の3種類のイコライザーを搭載し、プレイするゲームのジャンルに適したものを選択できるという。

27-30インチのモニターと同じくらいのサイズ感

底面にはLEDイルミネーションを搭載しており、RGB、音声連動点滅、単色の3つのモードを選択可能。入力端子はHDMI/光デジタル/3.5mmの3つで、HDMIはARCに対応するため接続したテレビとの電源連動や音量調節も可能となっている。

再生周波数帯域は90Hz-20kHzで、S/Nは≧75dB。外径寸法は670W×90H×105Dmmで、質量は約2kg。コントローラーや3.5mmステレオミニプラグケーブル(1.8m)が付属する。

本体側面にも操作ボタンを装備。入力はHDMI(ARC)、光デジタル、3.5mmを搭載する

イコライザーやBASS、ライティングなど操作できるリモコンが付属する

関連記事