【PR】兄弟モデル「KILBURN II」「TUFTON」も

オシャレ&想像以上の高音質!Marshallのワイヤレススピーカー「STOCKWELL II」でストリーミングを楽しもう

折原一也

前のページ 1 2 3 次のページ

2020年03月27日


“カッコイイ”、だけじゃない!
ストリーミングで聴いても、想像を超える「いい音」


Marshall「STOCKWELL II」「KILBURN II」「TUFTON」



Marshall(マーシャル)から、新作ポータブルスピーカー「STOCKWELL II」「KILBURN II」「TUFTON」が登場した。いずれもコンパクトながら臨場感あふれるサウンド、バッテリー内蔵で防滴仕様のタフ設計、ヴィンテージ調のデザインと、アーティスト気分が味わえる遊び心に溢れたディテールで、ミュージックラヴァーにこそ薦めたい3モデルだ。

本記事では最も小型の「STOCKWELL II」をメインに、「KILBURN II」「TUFTON」と3モデルそれぞれの魅力を紹介しよう。

ヴィンテージ感あふれるお洒落なルックスに、最新機能で利便性も◎

スマホさえあれば自由に音楽を聴ける時代、ストリーミングを “いい音” で楽しむ最も手軽な方法は、高音質のワイヤレススピーカーを用意することだ。なかでもオススメしたいアイテムが、ブリティッシュデザインを纏ったマーシャルの新製品「STOCKWELL II」である。バッテリーを内蔵したポータブルタイプのBluetoothスピーカーで、IPX4の防滴仕様により、室内はもちろん、屋外にも気軽に連れて行ける。



Marshall「STOCKWELL II」
¥OPEN(直販サイト価格は税込でバーガンディ33,990円、ブラック32,780円)
【SPEC】●連続再生時間:約20時間 ●防水機能:IPX4 ●外形寸法:161W×180H×70Dmm ●質量:約1.38kg

本体は縦置き可能で、机の上に置くと適度に高さのある絶妙なサイズ感だ。ギターを彷彿とさせる上質なキャリーストラップ、マイクやアンプなどの楽器からインスパイアされたメタルグリルなど、お洒落なデザインも魅力である。

衝撃に強いシリコン製の外装と、スチール製グリル、ギターのストラップのようなハンドストラップ。IPX4の防水仕様で突然の雨にも強く、堅牢かつ美しいデザイン。20分の充電で6時間再生できる急速充電にも対応し、安心の使い心地

また、STOCKWELL IIの個性を際立たせている要素の一つが、本体のトップパネルに並んだ3つのコントロールノブだ。音量(VOLUME)、高域(TREBLE)、低域(BASS)をカスタムできる機能を持っている。

オーディオ性能も妥協なし。ウーファー1基とトゥイーター2基を3台のデジタルアンプで駆動し、360度に音を広げる「Blumleinステレオサウンド構造」を採用。トップパネルに低音/高音を調整できるノブも備え、自分好みの音で楽しめる

いかにもガジェット的なデザインのBluetoothスピーカーが多い中、あえてこのヴィンテージ感のあるルックス、アナログ感のある操作系を選ぶことは、本物の音楽ファンとして、誇らしい気持ちにすらさせてくれる。

スピーカーはバスレフ型。フルレンジドライバーを前後に搭載した、「Blumleinステレオサウンド構造」による全方位サウンドが特長だ。Bluetoothのペアリングはトップパネル左側のボタンを2秒長押しでスタート。同時に2台までのペアリングが可能だ。

バッテリーはUSB Type-Cによる充電に対応しており、最大約20時間再生できる。バッテリー残量はトップパネル右側のゲージに表示され、目で見て確認も可能。約20分の充電で約6時間再生できるクイックチャージにも対応する。外部入力用のステレオミニ端子も搭載しており、有線接続も可能だ。

ストレートかつ情報量たっぷり。低音も臨場感たっぷりに再現

iPhoneとSTOCKWELL IIをBluetoothで接続。「Amazon Music」から人気楽曲をストリーミング再生して、音質をチェックしていこう。

360度方向に自然に広がり、高音質をカジュアルに楽しめる

前のページ 1 2 3 次のページ

関連記事