デュアルドライバーからノイズキャンセリングまで

憧れの “AKGサウンド” をアンダー1.5万円の「N」イヤホンで始めよう

山本 敦

前のページ 1 2 次のページ

2018年01月15日
世界屈指のプロフェッショナルオーディオブランド「AKG」。そのプレミアムライン「Nシリーズ」の中から、手頃な価格でハイクオリティサウンドを堪能させるコストパフォーマンスに優れたモデルを厳選。アンダー1.5万円で始めるAKGサウンドの世界を、山本 敦氏がナビゲートする。


■プロが絶賛するサウンドを多彩なバリエーションで展開

AKGは今年創立から70周年を迎えた歴史あるオーディオブランドだ。米国の栄えある音楽賞であるグラミー・アワードを受賞したプロフェッショナル向けの音響機器は、スタジオの第一線で活躍するエンジニアやミュージシャンから厚い信頼を得ている。またAKGのヘッドホン、イヤホンといえば、世界中の音楽ファンにとっても憧れの的である。

そのAKGが2015年の夏に立ち上げたプレミアムライン「Nシリーズ」が今熱い。特にシリーズ第1弾として登場した「N20」をベースにした、派生モデルのバリエーションが豊富に出揃ったことにより、音楽に関わる一流のプロフェッショナルたちが絶賛するAKGの豊かな音楽性を、様々なリスニングスタイルで楽しめるようになったのだ。

「N20」は、AKGが持てる最先端のイヤホン技術と、機能美を極限まで追求したプロダクトデザインが見事に融合したカナル型イヤホン。ワイドな空間描写、伸びやかな中高域再生が特徴で、老若男女を問わず “よいモノ” にこだわりを持つ音楽ファンに受け入れられ、発売後も長くヒットを続けている。

N20 ¥OPEN(実勢価格¥7,880前後)

そして「N20U」。N20に高性能なマイク付3ボタンリモコンを追加したモデルだが、このリモコンが特徴で、切り替えスイッチの操作だけでiOSデバイス、Androidデバイスのどちらでも快適に使うことが可能だ。このAKG初の試みは、今ではNシリーズの上位モデルである「N40」や「N30」にも展開されている。

N20U ¥OPEN(実勢価格¥8,880前後)

そして今年、シリーズのニューフェイスとして加わった「N25」は、今最も手軽にハイレゾ再生が楽しめるイヤホンとして要注目のモデルだ。

N25 ¥OPEN(実勢価格¥11,880前後)

共通のデザインで異なる機能を展開

前のページ 1 2 次のページ

関連記事