新作の表示機能も便利

【レビュー】VOD版の価格.com? ストア毎価格をまとめて表示「JustWatch」を試す

編集部:風間雄介

前のページ 1 2 3 4 次のページ

2016年10月06日
定額制VODやレンタルVOD、そしてESTと言われるデジタル版販売、さらには無料で観られるものも存在する。一口に動画配信サービスといっても、そのサービス内容や料金体系は様々だ。当サイトの読者であれば、複数のサービスを利用しているという方も多いだろう。

そこで気になるのが、どのサービスで見るのが一番お得なのか、ということ。いや、得をしないまでも、なるべく損はしたくないというのが人情だろう。

たとえば、筆者は現在Netflixに加入しているが、そこで配信されている作品なのに、よく調べずにiTunes StoreやGoogle Playでレンタルし、あとで気づいて「もったいなかったな」と後悔したこと何度かあった。たまたま気づいたのが数回というだけで、実際はもっと多いのだろう。

こういった何度かの失敗を経て、以前から「複数のサービスをまとめて横串検索できたらいいのに」と思っていた。なお米国では、第4世代Apple TVを使うとこれに近いことができるらしい。Siriに話しかけると、画面の下に各サービスの価格が横並び表示されるようだ。だが日本では、まだこの機能が提供されていない。

こういった悩みを解消しようというのが「JustWatch」というサービスだ。

JustWatchのメイン画面(iOS向けアプリ)

日本でもサービスが利用可能になった

もともと南北アメリカやヨーロッパ、オーストラリアなどではすでに提供されていたサービスだが、新たに日本でも使用可能になった。JustWatchはどの程度「使える」サービスなのか、その実力を検証していこう。

このように、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」は定額制サービスでも見られることがわかる。これがJustWatchの真骨頂だ

日本では11サービスの価格情報を網羅

JustWatchにはウェブ版とスマホ/タブレット向けアプリが用意されている。特にこだわりがなければアプリをダウンロードして使うのがオススメだ。今回もアプリをベースに検証した。もちろんアプリは無料だ。

対応している動画配信サービスは、本稿執筆時点でNetflix、Hulu、dTV、U-NEXT、GYAO、Amazon Prime Instant Video、Amazon Instant Video、iTunes、Microsoft Store、Google Play、Mubi。計11サービスの情報を調べられる。メジャーなサービスの多くをカバーしている印象だ。

現在のところ11サービスで利用できる

もちろん、アカウントを持っているサービスやふだん使っているサービスだけを指定することも可能。そうすると指定したサービスの関連情報だけが表示される。

JustWatchの基本的なメニューは4つ。「新作」「人気作品」「値下がり」「視聴リスト」だ。もちろんこれに加えて検索機能も用意され、作品名やキャスト、スタッフ名などで作品を検索できる。一つ一つ紹介していこう。

「JustWatch」の機能に迫る

前のページ 1 2 3 4 次のページ

関連リンク

関連記事