優れた使い勝手は女子にも対応?

新人女性編集部員はひとりでAVアンプをセッティングできるか? デノン「AVR-X1200W」でテスト

構成:ファイル・ウェブ編集部

前のページ 1 2 3 4 次のページ

2015年11月12日
簡単接続・設定できるAVアンプなら、女性でもセットアップできるか?

「AVアンプ=接続や設定が難しい」。そんなイメージを覆すAVアンプが次第に増えている。なかでも簡単接続・簡単設定を実現したのが近年のデノンの製品。セットアップガイド機能を充実させたのはもちろん、端子のわかりやすい表記や結線まで念頭に置いた配列など、ユーザーのことを考えた、一歩踏み込んだ使い勝手を実現している。

Dolby Atomos/DTS:X対応AVアンプ「AVR-X1200W」 ¥57,500

「AVアンプをセッティングするのは男性」というイメージを抱いている方は多いと思いが、ホームシアターにチャレンジしたい女性、映画やライブなどを臨場感たっぷりに楽しみたい女子だって少なくない。ただ、買ってもセッティングできなかったら意味がない。

それなら試してみよう。まったくAVアンプに触ったことのない女性が、果たしてひとりで設定することができるのか。今回、新たに編集部に加わった伊藤が、デノンのエントリークラスAVアンプ「AVR-X1200W」(音質レポート)を使ってセッティングにチャレンジしてみた。

AVアンプのセッティングに「AVR-X1200W」で初挑戦した編集部・伊藤

ちなみにこの伊藤、AVアンプどころか、オーディオ機器にもほとんど触れたことがない。今回は編集部・小澤がその設置・設定を見守りつつ(多少の口も出しつつ)、取材に立ち会った。

■HDMIケーブルでテレビと接続したら、あとはガイドに従え!

編集部・伊藤(以下・伊藤) AVアンプに触ったことないし、そもそもAVアンプが何かもあんまりよくわかってないんですが、大丈夫でしょうか…?

編集部・小澤(以下・小澤)  デノンのAVアンプは本当にセッティングが簡単だから、女子でも大丈夫…とは思うけど、まあ試してみよう。伊藤さんは映画とかアニメとか良く観る?

伊藤 よく見ますね。アニメは特に大好きで、いろいろ見てます。

開梱の時点で途方に暮れる伊藤。先が思いやられる…

小澤 その時の音ってテレビから出てると思うんだけど、あんまり迫力ないでしょ? AVアンプにスピーカーやサブウーファーを組み合わせれば、自宅で映画館みたいな、いや、場合によっては映画館以上に臨場感ある音が楽しめるようになるよ。

伊藤 自宅が映画館…。ちょっと想像がつかないです。

小澤 セッティングが終わってから聴いてみたら、AVアンプがどれだけスゴイかわかるから。まずはセッティングしてみよう。

とにかく丁寧にイラストで解説してくれるセットアップアシスタント

まずは開梱。そもそもAV機器を開梱するという行為に慣れていない伊藤。AVR-X1200Wの電源ケーブルをコンセントに接続し、HDMI端子でテレビと繋ぐ。試聴室には、小澤が5.1ch分のスピーカーとスピーカーケーブルを事前に用意しておいた。

まずは電源ケーブルとタップに接続して、HDMIケーブルでテレビとAVアンプを接続する。あとはガイドに従うだけ!

伊藤 とりあえずHDMIケーブルと電源ケーブルは接続できました! ここからはスピーカーですよね。一人でできるかな?

小澤 これだけできればもう大丈夫、なはず。テレビの電源を入れてみて。

AVアンプの電源をオンにすると、テレビには自動的にセットアップアシスタントの画面が立ち上がる

伊藤 「セットアップアシスタント」という画面が出てきました。「始めから設定をする」を選ぶんですよね?「最適なサウンドとビデオをお楽しみいただくには、お客様の試聴環境に適した設定が必要です。このセットアップアシスタントでは、本機とスピーカーとの接続や、各種機器との接続を、順に追ってガイダンスします」って表示されました。

小澤 (なんだかこの解説を読んだほうが、くどくど自分が説明するより、明快にわかるような…)

端末処理から結線まで、ガイドに従って設定を進める!

前のページ 1 2 3 4 次のページ

関連記事