HOME > ニュース > シャープとOPPO、特許紛争で和解。クロスライセンス契約を締結

2020年からの訴訟が取り下げ

シャープとOPPO、特許紛争で和解。クロスライセンス契約を締結

2021/10/08 編集部:成藤 正宣
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
シャープとGuangdong OPPO Mobile Telecommunications Corp., Ltd(OPPO)は、両社の通信技術の特許を含み、それぞれの端末製品の販売をカバーする、グローバルな特許クロスライセンスを締結。これに伴い、両社間の世界各地での訴訟を取り下げたことを発表した。

これまで両社間では、スマートフォンの通信技術に関する技術などをめぐり、2020年より世界各地で特許関連訴訟紛争が展開されていた。本件について、シャープおよびOPPO日本法人のオウガ・ジャパンでは、今回クロスライセンス契約に署名し、各地での訴訟取り下げに合意することで、両社の特許ポートフォリオの価値を認めることに繋がるとしている。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE