HOME > ニュース > PhotoshopがM1 Macにネイティブ対応。1.5倍以上の速度を実現

「まだ始まったばかり」

PhotoshopがM1 Macにネイティブ対応。1.5倍以上の速度を実現

2021/03/11 PHILE WEB編集部
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
米Adobeは、Mac向けのアプリ「Photoshop」について、アップル製のプロセッサー「M1」にネイティブ対応したユニバーサルバージョンをリリースすると発表した。

同社の英文のブログポストでは、M1チップを搭載したPhotoshopが本日からリリースされ、パフォーマンスが向上すると説明されている。同社の内部テストでは、これまでの平均1.5倍の速度で動作するという。さらに「このパフォーマンス向上はまだ始まったばかり」としており、アップルと協力し、さらに最適化を進めるという。


ただし、クラウドドキュメントの編集への招待など、最近ローンチした一部の機能はまだユニバーサルバージョンへの移植が完了していない。これらの機能が必要な場合、これまでのバージョンに戻すことができるという。

さらに同社は、iPadのPhotoshopの機能向上についてもアナウンスした。CloudDocumentsのバージョン履歴、オフラインでCloudDocumentsを操作する機能が追加される。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

トピック