軽量&高性能も両立。14/16/17インチ3サイズ展開

LG、ノートPC「LG gram」に“ニューノーマル時代に適した” 2021年モデル。長時間駆動を強化、16インチも登場

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:川田菜月
2021年02月09日
LGエレクトロニクス・ジャパンは、ノートPCシリーズ「LG gram」の2021年モデルとして、14/16/17インチの3サイズ全6モデルを2月下旬から順次発売する(ほか販売店限定モデルも展開)。

LG gram 17インチ「17Z90P」

・17インチ「17Z90P-KA79J1」予想実売価格(以下、すべて税抜):241,000円前後
・17インチ「17Z90P-KA79J」予想実売価格:222,000円前後
・16インチ「16Z90P-KA78J」予想実売価格:217,000円前後
・16インチ「16Z90P-KA54J1」予想実売価格:197,000円前後
・14インチ「14Z90P-KA54J1」予想実売価格:172,000円前後
・14インチ「14Z90P-KA54J」予想実売価格:156,000円前後

LG gramは長時間駆動、軽量、頑丈さを特長とするノートPC。2021年モデルでは、テレワークの普及やオンラインでのコミュニケーションが増加したニューノーマル時代に適したPCのあり方を追求。よりコンパクトなサイズ、且つ長時間駆動を実現し、「様々な人があらゆるシーンで使えるように進化させた」としている。

ニューノーマル時代に適したPCとアピール

今回「より大画面のモデルを充実させた」としており、14/17インチに加えて、これまで15.6インチを展開していたが、新たに16インチモデルをラインナップ。デザイン面ではエッジを強調したシャープな外観とし、本体色としてスノーホワイト/オブシディアンブラック/クオーツシルバーの3色展開となる。

カラーは3色に。写真は「16Z90P」のオブシディアンブラック

新素材カーボンナノチューブ採用の高密度バッテリーを採用し、14Z90Pは999gの軽量ながら最大37時間もの駆動時間を実現。16Z90Pは1,190gで30時間、17Z90Pは1,350gで27時間と、いずれも一日中使えるバッテリー性能を実現している。

さらに急速充電にも対応し、14Z90Pは30分で約13時間使用が可能。1時間の充電では14Z90Pが約23時間20分、16Z90Pが約17時間50分、17Z90Pが約16時間の使用が可能となる。搭載バッテリーの容量は17Z90P/16Z90Pが80Wh、14Z90Pが72Wh。

大容量バッテリーを搭載しながら、本体はよりコンパクトに。16Z90Pでは15.6インチよりも小さいサイズを実現、17Z90Pも大画面ながら他社平均と比較して93%と、モビリティーに優れたスリム設計となっている。また14Z90Pも13.3インチモデルの平均値から幅1cm以下程度の増加にとどめており、PCをワンサイズアップしてもほぼ変わらないとアピールする。

大容量バッテリーを搭載しながら、本体はよりコンパクトに

本体はマグネシウム合金を用いたフルメタルボディで、米国国防総省制定の「MIL-STD 810G」を7項目クリアしたという高い耐久性を確保。圧力や落下、衝撃にも強い仕様となっている。

画面比率は全モデルとも16:10。解像度は16Z90P/17Z90Pが2,560×1,600とフルHDの約2倍、14Z90Pは1,920×1,200とフルHDの約11%縦長の表示が可能で、画面比率と合わせ、より多くの情報量を、高精細に表示できるとのこと。

またディスプレイにはIPSパネルを採用し、鮮やかで自然な色合いを実現。さらにDCI-P3を99%カバーしており、写真や映画視聴など正確な色合いで楽しめるとしている。また専用アプリ「Virtoo by LG」に対応しており、ワイヤレスにPCにスマホ画面を表示することもできる。

CPUには第11世代インテル Core プロセッサーを採用。メモリはデュアルチャネルのLPDDR4x 4266MHz、ストレージにはNVMe SSDを採用し、CPUのパフォーマンスを最大限引き出せるとしている。グラフィックスにはIrix Xを採用し、従来比2倍の性能を実現する。なお増設スロット×1も装備し、容量が不足した際には増設可能。

USB端子には最大40Gbpsのデータ転送が可能なThunderbolt 4端子を2系統搭載。USB Type-C対応であれば、最大5K/60Hzまでの映像出力や音声出力、15Wまでの充電・給電をケーブル1本で同時に行える。また充電ケーブルを接続するとバッテリー残量を画面に表示し、電源をONにせずとも確認できるとのこと。

そのほか、新たにAmazon Alexaに対応し、音声で操作も可能。指紋認証や、ブルーライトを抑えて表示するリーダーモードも搭載する。また静音性と冷却性能を確保した冷却システムと新設計のヒンジ部から2方向へ排熱することでより安定した動作を実現している。

キーボードはバックライトで暗い場所でも視認性が高く、またキーピッチは平らに、ストロークは1.65mm±0.2mmと以前より深くすることで快適な打鍵感を得られるという。16Z90Pと17Z90Pは10キーも装備する。タッチパッド部も大きくなり、ジェスチャー機能対応でスマホのように操作できる。

Wi-Fi 6(IEEE802.11ax a/b/g/n/ac)対応、Bluetoothはバージョン5.1をサポート。入出力端子はThunderbolt 4のほか、HDMIを1系統、USB Aを2系統、ステレオミニジャックを1系統備える。UFS/microSDカードスロットも装備する。音響システムには最大5Wのスマートアンプ搭載の2W+2Wステレオスピーカーを内蔵する。

外形寸法(突起部分含まず)は、17Z90Pが380.2W×260.1H×17.8Dmm、16Z90Pは355.9W×243.4H×16.8Dmm、14Z90Pが313.4W×215.2H×16.8Dmm。

同社はオンラインにて新製品発表会を開催。PCを持った移動や外で使うケースが増えた現在の新しい生活様式から、軽量でコンパクトなサイズ、長時間駆動といったLG gramの特長は、「大きな武器になると考えている」という。

この一年を振り返り、モバイルPCに求められる性能や価値も大きく変化したと説明。また消費者行動はより実用性を求める傾向が高まり、さらにリアルで人と会うことが減ったことでオンラインでの交流も増加、そして仕事や勉強、買い物といった全ての行動がオンライン頼りとなりつつあるとし、「作業だけでなく、コミュニケーションツールとしてのPC」がより身近になっているとした。

その中で、「LG gramが提供できるニューノーマルならではの価値観」を追求。2021年モデルでは「かなえたい、すべてを」をコンセプトに、「より多くの方に使ってもらって、やりたいことを実現し、前向きな気持ちにさせる相棒になりたいという思いを込めた」とし、「ニューノーマル時代に最適なPCだ」と強調した。

同社はまた2021年モデルの発売を記念し、最大15,000円相当のギフトカードがもらえるキャッシュバッグキャンペーンを実施する。

2021年モデルのLG gramを購入し、Membership登録の上応募フォームからアンケートに回答して応募すると10,000円相当を、さらにSNS投稿またはショッピングサイトにレビューを投稿してWEBサイトから応募すると5,000円相当のギフトカードがもらえるというもの。

購入対象期間は発売日から4月30日まで、応募期間は5月10日まで。詳細はキャンペーンサイトにて公開予定。

関連記事