「LG gram」で得たノウハウを投入

LG、Ryzen 4000シリーズ搭載の新型ノート「LG UltraPC」

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:松永達矢
2021年01月20日
LGエレクトロニクス・ジャパンは、AMD Ryzenプロセッサー搭載の13.3インチノートパソコン「LG UltraPC」シリーズを、2月2日(火)より順次発売する。

「LG UltraPC」

同社がこれまでノートパソコン「LG gram」シリーズで培ってきたノウハウを惜しみなく注ぎ、ハイパフォーマンスを実現したという新ラインナップ。主要4機種の価格(すべてオープン、市場想定価格/税別)は下記の通り。

・「13U70P-GR31J」(AMD Ryzen 3 4300U搭載) 89,000円前後
・「13U70P-GR54J」(AMD Ryzen 5 4500U搭載) 104,000円前後
・「13U70P-GR54J1」(AMD Ryzen 5 4500U搭載) 136,000円前後
・「13U70P-GR74J1」(AMD Ryzen 7 4700U搭載) 157,000円前後

CPUパフォーマンスにおいては、AMD Ryzen 4000シリーズモバイル・プロセッサーを採用。最大8個(AMD Ryzen 7 4700U)のコアを搭載し、複数のソフトやブラウザを立ち上げてもスムーズなレスポンスを実現する。プロセッサーに内蔵されたAMD Radeonグラフィックスが、4K動画再生やゲームなどのマルチメディアに性能を発揮。HDMI接続ならAMD FreeSyncテクノロジーも使用できる。

メモリはデュアルチャネルのDDR4 3200MHz 4〜16GB、ストレージには256GB/512GBのNVMe SSDを採用。高速なデータ転送によってCPUのパフォーマンスを最大限引き出すと説明している。

ポータビリティを追求したというデザイン

ディスプレイにはIPSパネルを採用。さらに、DTS:X Ultraに対応しており、立体的な音響効果とノイズが少なく豊かなサウンドを提供するとアピールする。

また、暗い場所で便利な「バックライトキーボード」、長時間使用する場合はブルーライトを抑える「リーダーモード」などのユーザーサポート機能を備えるほか、静音かつ空冷効果の高い冷却システムによって安定した動作を獲得したとのこと。ほか、ジェスチャー機能対応のタッチパッドを採用し、複数の指での操作によってスマートフォンのような使用感を実現している。

ビジネスユースも考慮し、ポータビリティを追求したというデザインは、質量980g、薄さ約1.5cm、幅約30.7cm、奥行き約20.7cmのスリムボディを実現すると同時に、最大15.5時間の長時間駆動を両立。充電または給電(Power Deliveryをサポートした機器との接続が必要)をサポートするUSB Type-C端子を備える。

関連記事