「Apple PayのPASMO」

iPhoneとApple WatchでPASMOが利用可能に

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:押野 由宇
2020年10月06日
本日10月6日より交通系ICカード「PASMO」がApple Payに対応。iPhoneやApple Watchで、カードと同じように全国の鉄道・バスの利用や電子マネーでの買い物ができるようになる「Apple PayのPASMO」が提供される。

「Apple PayのPASMO」提供開始

対応端末はiOS14がインストールされているiPhone 8以降、またはwatchOS7がインストールされているApple Watch Series 3以降。

iOSの標準アプリであるWalletアプリを開いて、PASMOカードをiPhoneやApple Watchへ移行することで、定期券やチャージ残額などもそのまま利用できる。また、WalletアプリやPASMOアプリからPASMOをデジタル発行することも可能。

Android端末に向けては、「モバイルPASMO」がこの春スタートしている。

関連リンク

関連記事