「Corning Gorilla Glass 6」を採用

LG、ノートPC「gram」の2in1モデルに新型。第10世代インテルCPUやThunderbolt3採用

編集部:平山洸太
2020年07月30日
LGエレクトロニクス・ジャパンは、ノートPC “LG gram” の新製品となる2in1モデル「14T90N-VR51J1」を8月7日に発売する。価格はオープンだが、税抜190,000円前後での実売が予想される。

「14T90N-VR51J1」

軽量&スリムなデザイン/頑丈さ/長時間駆動を特徴とするLG gramシリーズの新モデル。360度の回転ヒンジを採用し、タブレットとして使用できるほか、テントのように立てて寝転がりながら映像を楽しむなど、使用シーンに合わせて配置できる。

ディスプレイは14.0インチのタッチパネルで、解像度は1,920×1,080。広視野角のIPSパネルを採用し、sRGBを96%カバーする。付属のタッチペン「LG Stylus Pen(Wacom AES 2.0)」により、4,096段階の筆圧やペンの傾き検知にも対応。パネルには前年同モデルの2倍の強度をもつ「Corning Gorilla Glass 6」を採用し、落下や傷にも強いとする。

付属タッチペンによる入力に対応

性能面では、最新の第10世代インテルCPU「Core i5-10210U」、8GBのメモリ(DDR4 2666MHz)、NVMeによって高速伝送を実現する256GBのSSDを搭載。グラフィックにはCPU内蔵のインテルUHDグラフィックスを採用する。

インターフェースには、最大40Gbpsの高速伝送が可能なThunderbolt3を採用。5K60Hzまでの映像/音声/充電/データの転送をケーブル1本で出力できる。そのほか、USB3.0×2、HDMI出力、microSDカードスロット、ヘッドホン端子を備える。

バッテリー容量は72Whで、最長約21.5時間の駆動が行える。フル充電まで3時間、1時間の充電で10時間45分の使用が行える高速充電にも対応。バッテリーには電導性の高いカーボンナノチューブを採用することで、高速充電によるバッテリー劣化も抑えている。

信頼性と耐久性も追求。衝撃・落下/砂塵/振動/高温といった、米国国防省制定MIL規格(MIL-STD-810G)に準拠するテストをクリアしている。またサウンド面では1.5W×2のステレオスピーカーを搭載し、DTS:X Ultraに対応する。

本体の面積は平均的な14インチモデルと比較して94%と、コンパクトサイズをアピール。電源ボタンには指紋認証を搭載し、通信面ではWi-Fi6とBluetooth 5.0にも対応する。外形寸法は324.6×210.8×14.85 - 17.9mmで、質量は1,145g

関連リンク

関連記事