前バージョンより最大4倍高速

米クアルコム、5分で最大50%まで充電可能な「Quick Charge 5」発表

編集部:押野 由宇
2020年07月28日
米Qualcommは、Androidデバイスを5分間で最大50%まで充電可能な充電規格「Quick Charge 5」技術を発表した。

新しいデュアルチャージ技術により、100Wを超える充電電力を実現。商業的な技術としてスマートフォンにこの充電電力を提供できるのは世界初であるという。前バージョンのQuick Charge 4に対しては最大70%効率的で最大4倍高速な充電を可能とし、Quick Charge 1からは10倍の電力供給を実現した。

「Quick Charge 5」では従来以上の性能を実現

安全性にも配慮し、25VでのUSB入力過電圧保護や30Vを超える外部電源制御など、個別の電圧、電流、温度保護を組み込んだ。また、Quick Charge 4よりも摂氏10度低い温度での動作を実現する。

QuickCharge 5は、Quick Charge 2.0、3.0、4、4+、およびQualcomm Snapdragonモバイルプラットフォームを搭載するデバイスとの下位互換性をもつほか、USB-PDとType-Cの両方を活用するように最適化されており、将来のAndroid要件にも対応している。

2020年第3四半期に商用デバイスに搭載される予定で、Snapdragon 865、865 Plus以降のモバイルプラットフォームで対応する。

関連リンク

関連記事