オンラインでの購入を呼びかけ

ドコモ、店頭での「iPhone SE」販売方法を変更。新規契約者と既予約者に限定

PHILE WEB編集部
2020年05月05日
(株)NTTドコモは、新型コロナウイルス感染拡大を予防する取り組みとして、全国のドコモショップの営業時間短縮や受付業務の縮小を、5月31日まで延長すると発表した。

また5月11日に発売するアップル「iPhone SE(第2世代)」について、今後の販売方法を変更することもあわせて告知した。

「iPhone SE(第2世代)」

具体的には、店頭でのiPhone SEの販売対象を、新規契約者と、すでに店頭での購入を予約している場合のみに限定する。

また、ドコモショップ店頭での購入をウェブから予約することは、5月6日から緊急事態宣言が解除されるまで行えなくする。新規契約で、どうしても店頭での購入を希望する場合も、あらかじめ電話で来店予約を行うことが必要となる。

iPhone SEを予約・購入する場合は、できる限りドコモオンラインショップを使うよう、ドコモでは呼びかけている。

関連記事