アマゾンでは発売記念20%オフも

RAVPower、最大出力61Wで“世界最小クラス” の窒化ガリウムUSB充電器「RP-PC112」

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:成藤 正宣
2019年08月01日
サンバレージャパンは、RAVPowerブランドの新製品として、窒化ガリウム(GaN)採用によりコンパクトながら最大出力61Wを実現したUSB PD対応USB Type-C充電器「RP-PC112」を、本日8月1日より発売する。オープン価格だが、4,700円前後での実売を想定する。

「RP-PC112」

なお、アマゾンでは8月4日 23:59まで、購入時にクーポンコード「PC112PR08」を入力することで20%オフで購入可能。

従来のシリコン半導体よりも低発熱/電力効率に優れる窒化ガリウムを採用するとともに、チップセットや内部構造を従来モデルからさらに最適化。その結果、同じ電力出力のノートPC用充電器と比較して、約50%のコンパクト化/軽量化を実現。同社によれば、このサイズは現時点で世界最小クラスだという。

高出力とコンパクトさを両立した

低遅延/高効率の窒化ガリウムを採用し、さらにチップセットや内部構造を最適化した

USB PD 3.0対応のUSB Type-Cポート1基を搭載し、最大61Wの電力供給が可能。アップルのMacBook ProのようなハイスペックノートPCにも十分な給電が行うことができ、MacBook Pro 13インチモデルであれば約107分、iPad Pro(2018)であれば約135分で満充電が可能としている。

プラグは折りたたみ式を採用

外形寸法は49W×49H×32Dmm、質量は約105g。

関連リンク

関連記事